FC2ブログ

時任の時計コレクション。

時任「……僕の時計コレクション?それ一体どうするつもりで?」

明井戸「いや、そこまで警戒すんな…見せるだけでいいんで。誰も盗ったりとかしないっての。」

時任「勿論それは信じてるけど、触れるの無しね?ホントに見るだけだから。見せるだけだから。

成神「そこまで念を押さなくても大丈夫っス、怒った時の時任先輩が怖いのよく分かってるんで。

龍野「時任の時計コレクションですか、見るの久々かもしれません。」

アツヤ「龍野先輩は既に見せてもらってんのか、時計……どんなのがあるんだ?」

時任「どんなのも何も色々あるよ、はい。エルメス。」

明井戸「エルメス…いきなり何か高そうなのが来た!」

時任「………絶対に触らないようにね?」

成神「時任先輩、目がマジ過ぎるっス。

時任「次がオメガね。」

龍野「オメガですか、増えましたね。前見た時はありませんでした。」

アツヤ「何か龍野先輩だけ全然動じてねぇぞ…!?」

成神「…あの人も時任先輩と同じ、またはそれ以上の次元の生活送ってますから。」

時任「やっぱりお気に入りは最近手に入れたカルティエかなー。でも、ロレックス手に入ったらお気に入りはそっちになるかもしれないか…。」

明井戸「もう、あいつ自分の時計コレクション眺めてる時が一番の至福の時って感じしねぇか?」

成神「とりあえずサッカーの時とかはそういう時計しない方がいいと思うっス。」

アツヤ「必殺技で壊れる可能性大だよな。絶対。

スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR