FC2ブログ

試しに2人きりで。

今回BLがあるので苦手な方は引き返してください。



















明井戸「今回はそうだな…龍野と時任、2人きりでどっか行ってこい。」

時任「はい!?」

龍野「キミの突然提案には慣れてきてるつもりですが……どういう事ですか。」

明井戸「だから、此処最近BLやってないからお前ら2人で何か場所行って楽しんで来いっつってんだよ。

時任「そんな理由!?

成神「まあ、何か面白そうだから行ってきたらどうスか?」

龍野「……行けみたいな空気になってるみたいですから、行きますか時任?」

時任「……うん。そうしなきゃ先に進まないっぽいし…。」

葱野「あ、どっか遊びに行くなら僕もー。2人だけずる……。」

成神「そこのバカ、理解出来ないお子様はあっちでおとなしく砂遊びでもしとけ。

葱野「お前僕とタメじゃんか!その時はお前も砂遊びする事になるからな!?というかそんなもんとっくの昔に卒業してるし!

明井戸「ガキの1年コンビは放置して…さて、どうなるかな?」

栄田「今回もまた突然の思いつきの企画ですよねぇ……。」

結局2人が行ったのは落ち着いた雰囲気のある喫茶店で奥の席に2人が向かい合って座る形になり。

龍野「へぇ…中々良い店を知ってますね時任?」

時任「この間見つけたんだ、ゆっくりくつろげるには良い場所だよ。」

成神「あの人達喫茶店入ったっスよ。」

明井戸「んー……このまま2人が普通の飲み物飲むっつーのは面白くねぇから…あ、すみません店員さん。あの2人にこれお願いします…。(ひそひそと店員に注文をし)」

時任「…え!?あ、あの…これ頼んでませんけど…!?(2人のテーブルに一つの大きなジュースにストローが二つあるカップルが飲むようなジュースが運ばれ)

龍野「絶対明井戸の仕業ですね、そういう事絶対面白がってやりそうです。盛り上げる為に。」

時任「それでこれ…飲む?」

龍野「……飲む、しかないでしょう。出された物を残すのは店の人に対して失礼ですから。」

時任「………(2人で一つのジュースをストローで飲む)」

龍野「意外と………美味しいですねこれ。」

時任「そうだね…味は美味しくてこれは好きだよ。」

明井戸「飲んでる、よし。成功だな!」

アツヤ「今更だけどよ………。何なんだよこれ?

明井戸「龍野×時任の喫茶店デート。じゃ、次はどうしよっかな?」

成神「まだやるつもりなんスか何かを……。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR