FC2ブログ

初代得点王アツヤの逆襲開始…?

アツヤ「明井戸先輩……今にアンタを得点王の座から引きずり下ろしてやるからな!」

明井戸「あ?何だよいきなり、8000点のこの俺に対して半分の4000点程度の2年小僧が何言ってんだ。

時任「4000点程度ってそれ充分に凄い事だと思うよ…!?」

成神「時任先輩、1000点にすら届いてないっスよね。」

葱野「僕ももっとゴールしたいー…。ちなみにベスト3は明井戸先輩、アツヤ先輩、八神の順になってます。」

アツヤ「そっちが得点してる間こっちがただ出番待ってるだけだと思ったかよ?…これでも強くなってんだ!」

龍野「何か凄い自信ですね、物凄い自信に満ち溢れてるような感じが…。」

明井戸「ふーん……何か面白そうだな。おい、時任。お前ちょっとアツヤの相手しろ。こういうのリーダーの役目だぞ?」

時任「今初めて聞いたよその役目!でも、興味ある……いいよ。やろうか、アツヤ。」

成神「じゃあ…時任先輩の守備をアツヤ先輩が突破してシュートすれば勝ちで、時任先輩がボール奪い取れば勝ち…という事にしますか。」

アツヤ「別にそれでいーぜ?」

時任「分かったよ。」

龍野「では………次に持ち越しますか。」

時任「って今やるんじゃないの!?」

明井戸「あ、そうだな。次にすりゃ書く時あんまり考えずに済むし。

時任「それが理由か!

成神「と、いう訳ですいません。次の記事…明日に時任先輩VSアツヤ先輩の対決なんで。」

明井戸「アツヤ。負けて兄貴とかに泣きつかねーようにな?

アツヤ「つかねーよ!絶対勝ってやるからな俺は!」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR