FC2ブログ

遊ぶ時はとことん遊ぶ。

葱野「あー、負けた!明井戸先輩強過ぎますー!」

明井戸「何年もこういうのはやってきてんだ。少しかじってる程度の奴に負けてらんねえっつーの。」

時任「息抜きでゲーセン行こう…まあ明井戸らしい提案だね。流石ゲーマーだ…。」

栄田「そして凄い遊びまくってますよね、サッカーで策とか考えたりボールも蹴ったりしてるかと思えばやっぱ…らしいと言えばらしいです。」

成神「……あ、駄目だ。取れない…同時に取ろうと思ったけどあれはちょっと大物過ぎたか。(クレーンゲーム)」

龍野「何を狙おうとしてたんですか成神?」

成神「狙ってたのはビスケットなんだけどすぐ側にデカいペンギンのぬいぐるみあったんでついでにちょっと同時に取って佐久間先輩辺りにでもあげようかなーって。

龍野「ああ…あれですか。(小銭を取り出せばチャリンと入れてクレーンゲームを開始すればそのペンギンに狙い定めて難なくそれを落として取る)」

成神「あ!龍野先輩凄いっスね…。」

栄田「あっさり取ったなぁ…もしかしたら明井戸先輩よりゲームの腕が上だったりして?」

明井戸「!(それに対してピクっと反応し)」

龍野「どうなんでしょう?確かに明井戸には格ゲーで勝ったりシューティングのハイスコアを上回った事はありますが。」

明井戸「………龍野、ちょっと勝負しようじゃんか。この前の借りが残ってるの思い出した…!」

龍野「……いいですよ?」

時任「ああ、明井戸火が付いちゃった…龍野も余計な事言っちゃって……。」

栄田「あの人ゲームじゃすっごい負けず嫌いですよね。サッカー以上に。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR