FC2ブログ

オーガ撃破!

明井戸「いやー……全然オーガたいした事なかったな。

成神「俺達出てなかったじゃないスか、そして明井戸先輩はバダップに結構ビビってたでしょ。あまりに高過ぎるレベルと能力に

亀石「あはは~、「あんなの勝てる訳ない…やだ、出たくない…!俺ベンチに居る!」とか言ってたね~。」

明井戸「言ってない、言ってない。あんな奴に怖がってなんかいねぇし。」

成神「…ま、レベルが並んだら怖いと感じる事は無くなりそうっスけどね。」

時任「結局イナズマジャパンの皆に頼りきりだったなぁ、やっぱり皆強かった。」

明井戸「ひたすら豪炎寺の爆熱ストームやスクリューで得点しまくってたよなぁ、でもその中で……。」

葱野「やった!勝った!僕のダークトルネードでオーガから2点取れた!

明井戸「2点で浮かれ過ぎだろ、豪炎寺はその倍は得点してたっての。」

時任「やっぱ嬉しいんじゃないかな?自分のシュートで強い相手から得点出来たっていうのは。」

葱野「へへ、僕のテクニックは誰にも真似出来ないぜー♪」

明井戸「あ!それ俺の台詞だろ!パクんな!」

成神「物凄く浮かれてるなあいつ……。あ、向こうはもうすぐブラジル戦っスか。」

明井戸「天空も魔界も倒したんだ、今更地上の相手に恐れる必要ねーだろ。コトアール以外は。

時任「コトアールは恐れるんだ!?…まあ、あの円堂のおじいさん率いる最強チームだからね…恐れるなっていう方が無理か。」

葱野「もうロココだって怖くないですよー!僕の必殺シュートで完璧にゴールを奪いますから!」

時任「分かったから…ていうかキミはあっち出られないからね!?

亀石「あはは~、葱野は終始浮かれてるね~。あのゴールが凄く嬉しかったみたい~。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR