FC2ブログ

オーガ戦終わって間もないまま…。

時任「あ、今日…ブラジル戦だ!って言ってもあんまり……内容に触れたくないな。」

葱野「何か楽しくなくなりそうですし……。ロニージョがおかしな事になってましたし。」

成神「……別にいいでしょ、あの監督はそのうち潰れるだろうし…スルーしときゃいいんス。」

アツヤ「な、なんだ?成神めちゃくちゃ機嫌悪そうだぞ……珍しく。」

明井戸「あいつの場合はまあ………あの事があるからなぁ。とりあえず最後の方触れとくか。」

時任「皆で歌ったり今までの人達が登場と豪華だったなぁ。あ、成神も出てたね!」

成神「どもっス。」

葱野「明井戸先輩は何で出てなかったんですか?」

明井戸「俺は……あー、その時間外のゲーセン行ってたかもしんねぇ。教えてくれよそういう事あったなら…。」

葱野「……というか響木監督は大丈夫なんですか!?」

アツヤ「内容触れないようにって言ってたのに結局触れるのかよ!…平気だろ、グラサン掛けてテレビ見てたし。つかバンダナの中初めて見たような…。」

葱野「何か…ワイルドでカッコ良いです!僕も将来ああなれるかなぁ?あ、目に傷を作らなきゃ駄目だっけ。」

成神「お前が?…………全然似合わないから止めといた方がいいと思う。」

明井戸「とりあえずお前はそのままの方が絶対良い、つか居てくれ…響木監督みたいなお前が想像つかねぇ…!」

時任「僕も、そのままの葱野で居てほしい……!」

葱野「駄目ですか?あ…そういえばジーンの事、どうなったんでしたっけ!?」

時任「あ、そうだよ!明井戸、無失点に抑えたからジーンの事を……!」

ジーン「……………。」

明井戸「……止めてあれで勢いに乗れた事だし、チャラにしといてやるよ。そのままチームに居て良い。」

ジーン「!…あ、ありがとう!明井戸!」

時任「ジーン!良かったね!」

葱野「よ、良かったぁ…良かったぁ……う、うう……。」

成神「こっちの事も無事済んだ所で…とりあえず休んどきます?オーガ戦終えたら流石に疲れたっス。」

明井戸「今度の予定も聞いてないし、そうするか。」

アツヤ「ま、急にまた何か練習試合とか来るかも分かんねーけどな?」
スポンサーサイト



VSオーガ6。決着…。

チョウテイコク、さっきとは変わって攻め込んでいる!

成神「もう2、3点ぐらいは行けるかな…?アツヤ先輩!」

バダップ「させん!」

バダップ下がってパスカットー!そして素早く前線へと大きく蹴る!

時任「!?不味い、カウンターだ!」

明井戸「ち…戻れ!」

オーガ一瞬の隙をついてのカウンターだ!エスカバから再びバダップに渡るー!

マルコ「此処で止めないと…ブロックサーカス改!」

バダップ、ミストレ「キラーフィールズV3!!」

11-01-05_003.jpg

マルコ「うわー!」

マルコ吹っ飛ばされたー!バダップ、ミストレの作る空間に成す術無し!

バダップ「受けろ…最大の一撃を!」

バダップ、ミストレ、エスカバ「デスブレイクG5!!

11-01-05_002.jpg

オーガ最強にして最大のシュートがチョウテイコクのゴールに襲いかかるー!

カード「うおおー!ボルケイノカットV3!!」(炎の壁を蹴って出現させて威力を弱め)

おっと角塚が此処で立ち塞がる!しかしボールは勢い良く向かったままだ!

ジーン「此処で止めなきゃ俺に次は………!」

時任「大丈夫!それなら止められる!キミなら平気だから!」

ジーン「時任…………、プロキオンネットV3!!

11-01-04_005.jpg

取ったぁー!チョウテイコクのDF角塚とGKジーンでデスブレイクを阻止したー!!

バダップ「……!」

ジーン「行け!カウンター返しだ!」

ジーンのキック!一気に明井戸へと渡った!

明井戸「…やる時はやるんだな、…もう1点今度こそ行くぞー!」

明井戸が攻め込む!しかしオーガDFも詰め寄ってきているぞ!」

明井戸「また俺が決めて2点目だ!…………なんてな?」(勢いよくドリブルしたかと思ったらポーンとパスを出し)

サンダユウ「…ぱ、パスだと…?あれだけ勢いに乗ってきたかと思ったら…!」

此処は明井戸、パスを選択!そこにバーンとアツヤが走り込むー!

バーン、アツヤ「真ファイアブリザード!!」

11-01-04_003.jpg

ザゴメル「ハイボルテージG3!!…うおおー!?」(また3人を吹っ飛ばしてゴールに突き刺さる)

決まったー!2点目!アツヤと南雲のツインシュートが炸裂したぁー!貴重な追加点です!

アツヤ「っしゃ!決まったぜー!」

バーン「当然だっての、あんまはしゃぐなよ?ガキくせぇ。」

アツヤ「あ!?なんだよ、せっかく入れたっつーのに!」

時任「ま、まあ…ここは抑えて!」

…………

最強のシュートを止められた直後の失点!これはオーガ、流石に動揺を隠しきれない!

明井戸「…もう一点行けそうだな。」

さあ、再びオーガのキックオフで試合再開…。」

明井戸「カテナチオカウンター!!」

11-01-04_015.jpg

あー!奪いとって一気に前線へー!またしても先程の成神のような奇襲だ!

ザゴメル「!!おい、何してる!あいつがフリー………!」

葱野「やっと打てるー!真ディバインアロー!」(蹴って蹴って蹴りまくってのシュート、そしてザゴメル届かずゴール)

11-01-02_009.jpg

決まった!これで3点目ー!葱野がついに火を噴いた!!

葱野「僕も決められた、やったー!」

明井戸「こうなるともう守りに入る必要もねーや、まだまだ取ってくぞー!」(みんなイケイケ!発動)

再びこれは成神とマルコの華麗なワンツー!そこから前線へとラストパスが行く!

明井戸「真クロスドライブ!」

11-01-04_010.jpg

アツヤ「ノーザンインパクトV3!!」

11-01-03_002.jpg

明井戸のシュートからアツヤのシュートチェインで4点目!勢いが衰えるどころか加速している!

時任「やっぱこれ…得点して明井戸が場を盛り上げてるって大きいなぁ。」

さあ、試合時間も残り僅か…これが最後の攻撃か?

明井戸「ラストは……これだな!」

明井戸、アツヤ、バーン「カオスブレイクG5!!」

11-01-04_008.jpg

ザゴメル「うおあーーー!!」

カオスブレイク炸裂ぅー!!これで5点目!とことん容赦ありません!

ピッ、ピッ、ピィー。

此処で試合終了!5-0、チョウテイコクがオーガを下しました!途中までは接戦でしたが明井戸投入後の1点、そしてバダップのデスブレイクを阻止してからカウンターでの追加点が大きかった事でしょう!

バダップ「……円堂守無しでもこれ程とは、…お前達のデータは全く無かった。」

明井戸「そりゃそうだ、俺らはお前らの知る過去とかじゃ円堂とはちょっと試合する程度で向こうも覚えてるかどうか分かんないぐらいの関わりだったんだからよ。

時任「僕とかは多分会ってもいなかったと思うよ(アニメ版ならば)」

成神「一方こっちはオーガのデータは全部頭に入ってて…条件としてはこっちが圧倒的有利だったっスね。」

明井戸「ま、他のFFIのチーム辺りならお前らは楽勝に勝てただろうけど相手が悪過ぎだったぜ。俺は世界No.1の策士なんで。

アツヤ「そう言ってる割に最初の頃の明井戸センパイはバダップに凄ぇビビってたじゃんか。勝てる訳ないって。」

明井戸「む……昔の話だよ!今は怖くないからな!?」

ミストレ「そろそろ、引き上げるか…おい!次は絶対勝たせてもらうぞ!」

バダップ「よせ、…また会おう。チョウテイコク。これよりオーガ帰還する!」(そう言ってパッと消えた)

マルコ「これで、予定の練習試合終わったんだな。厳しい戦いだったな…。」

時任「一時はどうなるかと思ったよ……無事終わって良かった。」


得点 明井戸2 葱野1 バーン1 アツヤ1
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR