FC2ブログ

差し入れが来た。

明井戸「はぁ~……。」

時任「どうしたの、深いため息をついちゃって…。」

明井戸「いや…変わらず今日もほぼロニージョ一人にDF陣ぶち抜かれてて攻撃より守備練習を徹底した方がいいんじゃねぇのかって本気で思ってさぁ。

成神「またはジャパンエリアの修練場のガード特訓しまくりっスね。

葱野「でも、良かった。嫌な奴が去ってこれで何も縛りは無くなったし!」

明井戸「それはまあ、良かったよな。これでどっちも楽にサッカー出来るって訳だ。」

マルコ「不利な事に変わりは無いけどな。リードされてアマゾンはまだ攻略出来ずそしてロニージョは解放されて思いっきりプレー出来る…。これ本当に勝てるのか日本は?」

明井戸「勝てなきゃ大介さんやロココと戦えねーから勝つだろ。

時任「明井戸、それを言っちゃおしまいだよ…!」

アツヤ「おーい、何か荷物届いてるぜー?」

時任「え?荷物…ってアツヤ!まだ寝てなきゃ駄目だろ!」

アツヤ「い、いーじゃんかちょっとぐらい…!」

時任「ちょっとでも駄目!風邪は治りかけが一番大事だって何度言えば……!」

明井戸「まあいいから荷物、だっけ?誰から…………!!」

葱野「…明井戸先輩?」

明井戸「…………お袋からだ。」

成神「先輩のお母さんっスか?…って美味そうな匂い……これ、中身は饅頭っス。しかもこんな多く…。」

時任「手紙もあるみたい、えーと…「達人、皆にワガママ言って迷惑かけてない?親戚から饅頭を貰ったから甘党が多い皆なら喜ぶかなと思って送ったから皆さんでどうぞ、後お世話になってる人にも分けてね。皆さん、どうかこれからも息子の事をよろしくお願いします。最後に達人、無理しないで身体にだけは気をつけて。」…だって。」

成神「あー…ワガママっていうかたまに何十点取って来いとかそういうのはあるっスけどね。良いお母さんっス。」

明井戸「マジで恥ずい…!じゃあこれ…チームの皆で食うって事で。」

時任「それだけじゃなくお世話になってる皆、だから…この場所に来てるイレブンの皆にも分けよう。という訳で他のイレブンの人達にも届けるからねー!」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR