FC2ブログ

厳しい寒さ。

葱野「うう~…めちゃくちゃ寒い…!」

成神「外出られそうにないねこれ。…寒過ぎ。」

時任「カテナチオ、またはチョウテイコクの弱点は寒さか暑さに弱いって所…?

成神「ジェネシスの連中で言うまさに貧弱過ぎる、っスね。」

明井戸「それで目線が何で思いっきり俺に行きやがった、そこの1年ヘッドホン小僧。

時任「まあ、身体を休めておくのも選手の勤めだし…無理し過ぎで皆アツヤみたいになっても困るからね。」

アツヤ「俺はもう元気だっての!」

時任「ある程度起きてるのは良いけどまだ無理は駄目だよ?」

成神「吹雪先輩、お兄さんからお見舞いでもらったいちご牛乳で元気になってるみたいっス。」

マルコ「でもこのまま、ずっと室内で休みも…身体が鈍りそうだな。」

明井戸「…かつて円堂達も室内で缶詰状態の中で特訓してた事があったよな、そういえば。」

葱野「あ、覚えてます!オーストラリア戦!久遠監督に言われてずっと部屋に居る事になって…それがボックスロックディフェンスを破るきっかけになったんですよね?」

ジーン「俺達との試合前そんな事があったのか…!それでボックスロックを破られたなんて予想外だ。」

葱野「それでもまだキミが居たけどね、ジーン。あー、その時僕も試合出たかったよ。」

時任「だったら僕達も室内で何か特訓すればもしかして物凄いタクティクスが…!」

明井戸「ああ、そんな特訓思いつかねぇし面倒だから何もしなくていーや。

時任「何も生まれる気配無しだー!」

成神「イナズマジャパンと決定的に違う所は……俺ら不真面目過ぎっスね。
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR