FC2ブログ

明井戸VS時任V3 策士を舐めんな!

龍野「こんな前半早い時間にもう交代ですか?…仕掛けるのが早いですね明井戸。」

時任「どんなのが来るか分からない。皆、気を引き締めて!」

八神「皆、伝言だ。いいか……。」

葱野「…え!?それで行く…?」

アツヤ「そんなのにして平気なのかよ、一気に押し込められんじゃねぇか…?」

バダップ「あいつがそれがベストだと判断した事だ。だったら…俺達はそれをやるまでだ。」

さあ、八神が投入されて流れを一気に引き寄せにかかるのか?っと、これは…こ、このフォーメーションは今までと違うぞ!?

11-03-17_001.jpg


栄田「あれ、さっきまでのデスゾーンじゃなく…これスーパー☆5じゃないか!?」

マルコ「…?なんだそれ?」

球児「あ、スーパー☆5っていうのは秋葉名戸…つまり明井戸先輩の居る学校の得意とするフォーメーションだよ。」

マルコ「しかし5トップ…逆の5-3-2なら分かるけどこれは…此処で自分の学校の使うヤツにするって何を考えてんだ?」

此処で自分の学校である秋葉名戸得意の超攻撃フォーメーションにしてきたチョウテイコク明井戸!何を狙っている!?

バーン「おいおいおい、これでホントに大丈夫かよ?弱小学校の使うフォーメーションなんてよ…。」

八神「達人は今の流れを見てこれがベストだと判断したんだ、信じろ。」

龍野「守備が薄くなりましたね、…これならシュートに持ち込むのはそう難しくない。」

時任「逆に向こうは攻撃が厚くなってきた…守備には負担をかける事になりそうだ。」

明井戸「……さてと、此処からは俺達が圧倒する時間だ。」

カテナチオ、DFの減ったチョウテイコクゴールへと襲いかかる!ボールは…龍野へと渡った!

龍野「やはり、さっきより簡単にシュートへと持ち込める。墓穴を掘りましたね明井戸!ドラゴンスレイヤーV3!!

10-12-11_002.jpg

シャドウ「真ダークトルネード!!

11-03-17_002.jpg

龍野「!?僕のドラゴンスレイヤーまでも…。」

これまたブロックだぁー!打ち返したボールを成神が拾ってまたカウンターのチャンス!!

明井戸「向こうの攻撃はそんなに脅威って訳じゃない、…シャドウが居れば後は少ないDFで充分対処出来るんだよ。下手なシュートならむしろいくらでも撃ってほしいぐらいだぜ。」

成神「今度の攻撃は絶対シュートまで持ち込んでくよ!」

またしても一転してのチャンス!今度はどうする!?

成神「………こうだよ。」

これは成神、真っ直ぐマルコの方へと突っ込んで行くぞ!ドリブルで1VS1で抜く気か!?

マルコ「っ!?」

明井戸「そして攻撃の時はマルコの居る中央の突破をどんどん狙う、一度ファールになってPK取られたDFっていうのはそれ以降ビビってプレーに精彩を欠くもんだ。行ったらまたファールを取られてしまうかもしれない…そんな不安のせいでな?」

マルコ「く……この、通すか!」

成神「うわ!?」(スライディングで倒されてしまう)

ピィー

あーっと!またしてもファール!PKではないですが…かなり近い位置からFKのチャンスを与えてしまった!

マルコ「あ、あああ!ゴメン皆………ホントにゴメン!」

これは苦しいカテナチオ!シュートを撃てば一転してピンチに変えられ、そしてマルコが絶不調!いや、むしろ明井戸の作戦恐るべしと言うべきか!?悪魔をも騙す策士の異名は伊達ではない!

明井戸「言ったろ?俺達の圧倒する時間だって。天才策士の俺を敵に回した時点で勝敗は決まったも同然さ。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR