FC2ブログ

明井戸VS時任V11 決着、MVPは…?

試合終盤で3点目が生まれたチョウテイコクー!!これはカテナチオに止めを刺す1点だ!

球児「ああ、この時間でこの1点は…もう駄目だ…!」

栄田「まさかハットトリック決められるなんて……。」

時任「っ……………」

カテナチオのキックオフ、全体的に意気消沈と言った感じか…?

時任「終われない、このままじゃ終われない!!

あーっと!!時任いきなりドリブルで中央を真っ直ぐ駆け上がるー!誰にもパスせず単独突破だ!!

成神「時任先輩!?」

明井戸「…いーぜ、最後の勝負だ時任!」

これに対して明井戸が迎え撃つ!これが最後の対決か!?

時任「真エクスカリバー!!

明井戸「デーモンカットV3!!

両者最大の技が真っ向からぶつかるーーー!!シュートかブロックか!?

(ボールは2人の頭上を空高く舞っていた)

これは…威力互角!

ピッ、ピッ、ピィー

長い激闘についに終止符!結果は………チョウテイコク3-0!カテナチオを下しました!!

前半29分 得点アツヤ アシスト バダップ

後半10分 得点アツヤ アシスト バーン

後半28分 得点アツヤ アシスト 八神

時任「……終わったね。」

明井戸「…決着はこれで付けた、俺の勝ちだぜ時任。」

時任「うん、でも…近いうちにまたリベンジさせてよ。」

明井戸「ふん…当分はゴメンだね。お前等との試合が一番しんどかったっての。」

成神「チョウテイコクVSカテナチオってのは前にやったっスけど、あの時と比べれば楽しいもんでしたね。」

龍野「ああ、余計な悪魔が居ない分そうですね。

おっと、此処でMVPが決まったようです。MVPは………ハットトリックを決めた吹雪アツヤ!!

アツヤ「俺!?」

葱野「アツヤ先輩かぁ、まあ当然と言えば当然か…3点決めたし。」

栄田「シャドウとかなり競ってそうだったんじゃないか?ほぼ完璧な守りで俺達を止めていたし。」

シャドウ「………興味無い。チームが勝てればそれで良い。」

明井戸「さて、MVPの賞品って言えばプロの世界では車とかそういうのだけど中学生で運転なんて出来るはずねぇから…これやるよ。何処の高級スィーツ店でも使えるペアのタダ券。」

シャドウ「!!」

龍野「今明らかに興味が出ましたね。

アツヤ「何処のでも…ねぇ。何処行こうかそれ迷うぞ。」

葱野「ペアならお兄さんと一緒に行けますね!」

明井戸「…行く相手がそれとは限らねぇだろ。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR