FC2ブログ

新人の連続、疾風の彼まで参戦!

明井戸「…おい、どういう事だ……また新人が入るってのは!

時任「ぼ、僕に聞かれても!この時期ホント珍しいな、シャインに続いてまた誰か来るなんて。」

アツヤ「今度は誰だよ一体。日本人か海外かも分かんねぇし…。」

葱野「でもどんな人なのかっていう楽しみがあります!」

明井戸「こっちはメンバー編成考えてる時だってのに、まあいいや。会うだけ会ってみるか。」

(と、いきなりヒュンっと風が吹く)

成神「…?いきなり風吹いてきたっスか?」

アツヤ「って今なんか通り過ぎたような気が…誰も居ねーぞ?」

葱野「な、何!?怖いよ!お化けとか幽霊とか嫌だよ!」

ウィンディ「よう、久しぶり。」

時任「キミは……ウィンディ!もしかしてチームに入る人っていうのは?」

ウィンディ「あ、それ俺だよ。今日から入るから!」

明井戸「リトルギガントのウィンディと来たか……また編成に悩むようなのが入っちまった。」

葱野「コトアールの…ああ!風丸先輩のそっくりさんですね!」

アツヤ「うん、マジでバンダナして日焼けした風丸に見えるよな。」

成神「とりあえずマッハ先輩がこの場に居なくて良かったっス。

時任「絶対に風丸と間違えて勝負挑んで回り巻き込みそうだからね。

ウィンディ「そういう訳なんでよろしく、スピードじゃ俺の右に出る奴はいないからな!」

アツヤ「(ピク)んだと…スピードは俺の専売特許だぞ!」

成神「あ、早くもライバル関係出来たっスね。

明井戸「うちのイレブンはホントにライバル関係多過ぎねぇか?チームワークにおいては不安が残るぞ。

ロココ「新しい人が入ったって言うけど、誰入ったのかな?」

ウィンディ「ん…?ろ、ロココ!?」

ロココ「え?…お兄ちゃん誰?」

ウィンディ「お、お前…どうした!?こんなに小さくなって、小学校の頃を見てるようだぞ!」

時任「まだ言ってなかった…小さいロココの事を。」

明井戸「ちなみにそいつは幼なじみのウィンディだ。知ってるだろ?」

ロココ「ウィンディ!?…あ、でもバンダナとか確かにウィンディの…」

ウィンディ「そう、そのウィンディだ!分かるだろロココ?」

ロココ「ええ!?こんな大きくなっちゃったの!?」

成神「ロココも葱野ぐらいの年になる頃にはそうなってるけどね。

葱野「うう、兄としては複雑………。」

時任「何時から兄弟になってんの…。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR