FC2ブログ

過去を振り返る旅V8 東京

龍野「それでは沖縄から一気に東京へと帰る事にしましょう。」

明井戸「ちなみに帰る途中に樹海があって…その奥エイリア学園の本部があるからな。」

シャイン「実際には行かないのかそこには。」

明井戸「研究所爆発して下手したら死んでたかもしれない場所に行ける訳ねぇだろ。

成神「確かにあれは滅茶苦茶危なかったっス。その本部でジェネシスとの試合で勝利した後に建物が崩れ始めて…」

時任「じゃあ、そこには行かないという事で…帰ろうか東京に。」


東京

葱野「えーと、此処からだと…あ、確かジェネシス倒して終わったーと思ったら…雷門中でまた何か起こったんだ。」

マルコ「まだあるのか、ジェネシスで終わりかと思えば…。」

アツヤ「じゃ、次は雷門だな。」

雷門中

時任「そうそう、このフィールドで最後の相手であるダークエンペラーズと戦ったんだっけね…。」

葱野「それがまさか風丸先輩達初期雷門の皆さんだったとは…。」

龍野「彼らはエイリア石によって操られ、そしてとてつもない力を得て円堂達に挑んで来てました。」

ウィンディ「最後は仲間同士の戦いか!けど…そんな形でやりたくはないな。」

明井戸「ちなみに俺らは容赦なくそれこそさっきの大海原の如くフルボッコの大差で下したけどな。

シャイン「それを聞いたらダークエンペラーズがあまり強いと思えなくなってしまうだろ。

葱野「と…此処まででこれがエイリア学園との戦いの歴史だったんだ。」

マルコ「なんと言えばいいか……凄いのとやったり体験したりしたんだな。」

シャイン「他では味わえそうにない事ばっかりだ。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR