FC2ブログ

男子VS女子V1 明らかとなる女子イレブンの力。

さあさあ、やってまいりました!恒例のチョウテイコク練習試合!今回はなんと同じチームの女子選抜チームが相手とあって全てが男子のイレブンとしてはいつもとは違う感じに思えてくるかもしれません!今回は此処、帝国学園で激闘が始まろうとしてます!

亀石「あはは~、これも恒例だけどさ~……あんた誰~?

それでは女子選抜チームのスタ……………

夏未「ストップ。」

…………え?

夏未「その前に…貴方達、こう思ってないかしら?心の中で…「女子、それもマネージャーの居るチームが自分達の相手が勤まるのか?」と。」

時任「い、いや!そんな事思ってないよ!ねえ皆!?」

シャイン「……当たりだ。イナズマジャパンのマネージャーまでわざわざ入れた急造チーム如きに俺達と対等に戦える力があるとは思えないな。」

シャドウ「…………俺も、そこまでの強さを持っているとは思えない…。」

時任「そんなシャイン!シャドウまで………。」

音無「私達を甘く見ない方がいいですよ!」

冬花「皆に迷惑は……出来る限りかけずに頑張るから…。」

夏未「言葉だけではそこの小さい子達を納得させられそうにないから…あれを見なさい。(帝国のモニターを指差し)」

明井戸「……モニター?」

11-05-08_001.jpg

葱野「あ、あれ…女子チームのスタメンですか!?」

成神「此処でスタメン発表……?」

シャドウ「相手も出るな…………!」

マルコ「おい、あれってオーガじゃないか!?」

時任「えええ!?バダップ、試合やってたの!?」

バダップ「………ああ。」

ウィンディ「!始まるみたいだぜ…。」

夏未「確か貴方達がオーガと試合した時は5-0…でしたわね時任先輩?」

時任「え?あ、うん…。前半中々得点出来なくて後半明井戸投入で一気に5得点で勝てたんだよね。」

成神「……あ!」

レアン「燃え尽きなさい!真ヘルファイア!!
11-05-08_005.jpg

ザゴメル「小娘が!ニードル……ぐおおおおお!!」
11-05-08_016.jpg

アツヤ「最初のシュートでもうザゴメルからゴール奪ってやがる…!」

冬花「真スノーエンジェル!

11-05-08_012.jpg

時任「止めた冬花さん!あんなおとなしそうな子があんなにも強い技を覚えるなんて…。」

アツヤ「何でシロウと同じ技覚えんだ…?」

八神「XブラストV3!!

11-05-08_009.jpg

ザゴメル「これ以上は許さん!ハイボルテージG3!!

11-05-08_018.jpg

時任「またゴール……!僕達前は前半0-0だったのに…。」

マルシャ、八神「二百烈ショットV3!!

11-05-08_020.jpg

レアン、マルシャ、八神「グランドファイアG5!!

11-05-08_015.jpg

八神、レアン「プライムレジェンドG5!!

11-05-08_002.jpg

葱野「わわわ、す…凄いシュートが続々と…グランドファイアにプライムレジェンドまで……。」

夏未、音無、八神「ジ・アースG5!!


11-05-08_013.jpg

11-05-08_014.jpg

時任「ジ・アースまで出た!」

明井戸「こいつは………。」

シャイン「……強烈な必殺技の連発だな。」

11-05-08_021.jpg

アツヤ「9-0…俺らの倍近くの差で勝ってんじゃねーかオーガに!」

マルコ「バダップ、負けたのか!?」

バダップ「…言い分けする気はない、シュート1本も撃てないまま完敗した。」

夏未「これで…ご理解頂けたかしら?」

シャイン「どうやら……手加減の必要は全くなさそうだ。」

クララ「フフ…本気で来ても私達に勝てるとは限らない………。」

舞「キミ達の練習相手をする相手の強さならこれぐらいでなければね、私達は甘くないわよ?」

ロココ「あの強力なシュートを何発も僕の方へ……が、頑張ろう!」

明井戸「…舞さん、俺は…俺達は此処でつまずく訳には行かないですから。勝利は貰います。」

成神「お、明井戸先輩大胆発言っスね。舞さんを相手に勝利宣言…。」

舞「……見せてみなさい、明井戸君。キミ達の力を全て。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR