FC2ブログ

男子VS女子V5 始まる怒濤の攻撃、SPは守りのエキスパート

神野「ぐあ!」

11-05-08_012.jpg

神野もスノーエンジェルの前にどうする事も出来ず!男子チーム、超ロング以降中々攻める事が出来ない!

八神「…此処で待っていても仕方が無い。こっちだ!」

時任「あ…!」

おっと、八神これは…ゴール前ではなく中盤まで下がってボールを受け取る!ついに攻撃の要にボールが渡ったー!

時任「…突破は許さない!真フローズンスティール!!

11-05-10_013.jpg

なんと時任までフローズンスティールー!今日は氷の技が多いぞー!?

八神「甘いな…スーパーエラシコV3!!

11-05-09_033.jpg

時任「!!」

かわした八神ー!華麗にして高度なテクニックで時任を鮮やかに突破ー!

マルコ「撃たせるな!その前に止めるんだ!」

男子チーム、八神へと数人で向かっていくー!

八神「ふん……それだけ来るという事は…他がガラ空きになりやすいという事だ!」

おっと、これはパス!誰にも付いていないレアンへ………。

シャイン「何処をガラ空きって言ってるんだ?」(レアンへのパスをカット)

あっ!インターセプト!今までおとなしかったシャインが此処でカットです!

八神「っ……読まれたか…!」

シャイン「そろそろ2本目のシュート撃ってけ!」(ウィンディへとパス)

ウィンディ「おう、任せろ!」

これはウィンディ再びスピードを生かした突破にかかる!

夏未「何度やっても同じ事……冬花さん!」

冬花「あ、わ…私…!?うん…真スノーエンジェル!!

ウィンディ「同じ事って…決めつけない方がいいぜ!エアライドV3!!

11-05-09_021.jpg

冬花「あ!」

ウィンディ、スノーエンジェルを破ったぁー!!氷の守備が崩れた!

葱野「やった!チャンスだ!」

ウィンディ「これで決めてやる……アツヤ行くぞー!」

アツヤ「分かってるっての!先制はこれで頂きだ!」

ウィンディ、アツヤ「ザ・ハリケーンV3!!

11-05-09_030.jpg

11-05-09_029.jpg

これは2人のスピードスターによる合体シュート、ザ・ハリケーン!!凄まじい勢いで女子ゴールへと襲いかかるー!!

舞「ザ・タワーV3!!

11-05-09_022.jpg

11-05-09_031.jpg

これは舞のブロックだー!!しかしまだ勢いを残してシュートはゴールに向かってるぞー!

舞「これで…充分ね。」

木野「此処で止めなきゃ…先制は許さない!ムゲン・ザ・ハンドG5!

11-05-09_013.jpg

11-05-09_025.jpg

止めたぁぁー!!シュートの弱まった所で木野がムゲン・ザ・ハンドでガッチリとキャッチー!!これはDFとGK上手い連携プレー!

ウィンディ「ハリケーンが…!マジかよ…。」

時任「でもシュートは撃てた、流れはこっちに向いてるから攻めて行こう!」

此処でボールを支配してるのは男子チーム!再び攻め込んで行く!

アツヤ「こいつでどうだ…!ノーザンインパクトV3!!

11-05-10_003.jpg

11-05-09_011.jpg

舞「ザ・タワーV3!!

11-05-09_031.jpg

木野「ムゲン・ザ・ハンドG5!!

11-05-09_025.jpg

アツヤのシュートも止めたぁー!前回ハットトリックを達成した渾身のシュートも女子チーム、舞と木野の連携プレーで止めた!

時任「これ…舞さんがゴール前に居る限り得点出来ないよ…!」

明井戸「……流石命がけで総理を守るSP。守りのエキスパートだな、あれ。」

葱野「というか木野先輩もいつの間にムゲン・ザ・ハンド覚えてたんですか!?立向居があれだけ苦労して覚えた技を…。」

ピィー

此処で前半終了!男子チーム、押し気味に試合を進めていましたが女子チームの連携プレーの前に得点出来ず。両チーム無得点のまま後半戦を迎えます。
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR