FC2ブログ

最強の美女はどっち!?

シャドウ「次は葱野&マルシャと成神&シャインだな…。」

マルシャ「フッ!!(高々とジャンプしてスパイクを撃ち込み)」

シャイン「ぐっ!?」(反応してボールを弾くが返しきれず決められ)

葱野「やった、成神に勝ったー!」

成神「お前そんな何もしてないけどね。ほぼマルシャ先輩で。

明井戸「あ、そうそう。今日水曜だ。」

時任「っと…そうだね。ホーリーロードか…FFも変わったもんだね。」

なゆ「何か神々しい名前になりましたよね?」

シャドウ「…名前だけだ、光は感じられない…あるのはドス黒い闇しかない……。同じ闇でもああいうのは好きじゃない…」

明井戸「それでホーリーロード…か、よく言ったもんだぜ。大人は選挙か何かと勘違いしてんじゃねぇの?」

成神「…というか三国…なんて呼べばいいんだろ、10年後なら俺大人だけど今は年上だから…。まあいいや、とにかく御飯作れるんスね。」

葱野「美味しそうだったなぁ…デザートのプリンとか。」

八神「それは普通に市販で売られている物だろう。

メアリー「に、しても…相手は勝利決まってるの良い事にラフプレー好き放題やって来そうで嫌な感じね!というか対戦相手皆嫌な奴ばっかじゃない!」

時任「いや、でも唯一…キャプテンの彼は良い人に見えたけど。」

アツヤ「…とりあえずラフプレーしてきやがったらやり返せよ!俺なら絶対にやり返す!ジャッジスルー系で何倍にも!」

シャイン「…やれやれ、兄と違って弟の方はホントに血の気が多いな。兄の方は苦労しそうだ。」

明井戸「バカか、やるなら…審判にバレずにこっそり何度もやれ。

時任「ラフプレー許可出した監督ー!」

成神「ま、円堂監督とは全く違うタイプっスよね。」

葱野「でも、闇に渦巻いてたサッカー界もこれでおしまいですね!神童さんの放ったフォルテシモによって!」

成神「あ…名前言えるようになったね葱野。」

シャドウ「…では、そろそろ戻るか。」

マルシャ「…ああ、最後は葱野と私と…。」

八神「私と達人の勝負だな、ビーチバレーの。」

時任「何時の間にどうして此処まで熱中してるんだ…。」

アツヤ「こいつは、長身とバレー経験有りのマルシャ先輩と身体能力の八神の対決だな。」

成神「明井戸先輩と葱野の男子、または彼氏達はスルーっスね。
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR