FC2ブログ

予想通りの勝利。

時任「…10年後って結構皆化身出せるもんなのかな?」

成神「観客の人達、三国さんのお母さんとかあんま驚いてませんでしたし。一般的じゃないスか?」

アツヤ「なんつー世界だ…つか守護神がやる気出したのいいけど他が変わらず動かねぇなぁ。」

葱野「あのままじゃ優勝はキツいです!というか無理のような気がしますが…流石に4人だけでは。」

村上「それに控えがいなかったわ!誰か怪我でもしたらその時点で10人とかで戦う事になっちゃう。」

なゆ「人数のハンデまであるなんて…」

メアリー「もうあいつらも迷ってる場合じゃないっての!逆らっちゃったんだからどんな事やっても同じだし!どうせならとことん逆らって乗っ取る勢いでいきなさいよ!」

八神「珍しく同感だ。

マルシャ「あのフィフスセクターの坊やが仲間にでもなってくれれば助かるけど、そう甘くもないか。」

時任「何か抱えてそうな感じしましたけど……時間経過しなきゃ分かんないですね。」

葱野「って、そう言ってる間に予選進んでます………!」


円堂「行けー!皆!」

風丸「もう一点だもう一点!」

風丸猛スピードで抜き去るー!誰もその速さに着いて行く事が出来ない!!そして風丸のパスから…

豪炎寺「真ファイアトルネード!!

11-05-22_009.jpg

決まったぁー!豪炎寺ハットトリック達成ー!


葱野「圧倒的ですね!

マルシャ「彼らは日本代表だ、この日本で…彼らに勝てるチームは早々に現れないだろう。」

アツヤ「あいつらも張り切って大会臨んでんだなぁ。」


そして予選トーナメント決勝

飛鷹「真空魔V3!!

このシュートを飛鷹ブロックー!守り切った!

ピッピッ、ピィー

試合終了ー!イナズマジャパン優勝!ビクトリーロード行きを一番乗りで決めたぁー!他を寄せつけない強さで終始安定した試合を見せてくれました!

明井戸「…ああいう奴らに予選はいらなかったかな?」

時任「あ、明井戸……。」

明井戸「っと、まだ仕事残ってたわ。後でな。」

成神「…ま、鬼道さん達がそんな簡単に此処で負ける訳ないか。」


明井戸「優勝おめでとう、イナズマジャパン。」

円堂「明井戸先輩!ビックリしました、こういう大会を開いてくれるなんて!」

吹雪「FFIからそんな日が過ぎてない内に大きな大会に出られるって、信じられないよ。」

明井戸「ま、本戦もその調子で頑張りな。もっとも……その程度じゃ俺達に勝つ事は出来ないだろうけど。」

鬼道「!……それは、明井戸先輩からの挑戦状という事ですか?俺達、そして世界に対しての。」

明井戸「…どうだろうな?どう思おうがお前等の自由さ。」

「随分と自信満々だね。」

明井戸「ん?………!お前…………」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR