FC2ブログ

FFIの決勝………再び。

円堂「次が……リトルギガント…!じいちゃんとまた戦う事になるんだ…」

鬼道「向こうは能力が上がってる上に新必殺タクティクスまで持ってる、FFIよりも手強い事は間違いないな。」

連城「でも、勝たないといけないよ。もっと上に親友が待っているからね。」

風丸「それって明井戸先輩……連城先輩、相手はあのオーガですよ?いくらチョウテイコクが強くても勝てるのは容易じゃないはず。」

連城「此処でつまずくような彼じゃないよ、明井戸達人は。」

大介「守…案外近い将来で再び試合する事が実現したもんだ、あの小僧に感謝せねばならんなぁ!」

円堂「じいちゃん!ロココも!」

ロココ「借りは返すよ、今度はゴールを許すつもりは無い。」

円堂「…それは俺だってそうだ、どんなシュートも絶対取ってやる!」

大介「お、お前さんかな?今度の監督は。随分と若いのに響木はチームを託したな!」

連城「初めまして大介さん、サッカー界の伝説にお会い出来て光栄です。」

ウィンディ「(本当にエイリア石を持ってた時と大違いだ!)」

大介「さ、そろそろ試合と行こうか。これじゃ何時まで経っても始まらんからな。…………」

ロココ「ダイスケ?どうかした?」

大介「いや、あの連城とかいう小僧…中々食えん奴と思ってな。」


連城「…リトルギガントが強い事は認めるよ、でも………もうアルティメットカウンターはこっちには通用しない、決してね。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR