FC2ブログ

イナズマジャパンVSリトルギガント!V7

ロココ「っ!(右腕を懸命に伸ばしてパンチングで弾き)」

「またまた止めたロココー!」

円堂「せぇ!(左足でシュートを止める)」

「円堂も防いだ!まだ……まだ両者決まらない!」

風丸「こんなにPKで入らないなんて…」

リュー「あの2人だからこそ可能…なんだろうね。」

「さあ…此処で決まらなければ一周する事になります!キッカーは両GK!まずは円堂から!」

円堂「………………」

ロココ「……………」

大介「これが正真正銘2人の一騎討ちとなるな。」

連城「此処まで来たらもう……円堂決めてくれ…!」

円堂「行くぞロココーーー!!」(思いっきりゴール左へと蹴り込む)

ロココ「そこか!」(同じ方向へとダイブ、両手を伸ばしてキャッチに行く)

不動「(野郎!完全に読んでやがった!駄目かよ…!?)」

ロココ「!!(ボールが上へと浮き上がりロココの手を掠め、そしてゴールへと突き刺さり)」

「き…………決まったーーーー!ようやく、ようやく動きました!11人目の円堂、此処でやっと決めたーー!!」

吹雪「やった!やった!キャプテンが決めてくれたよ!」

立向居「流石円堂さんです!俺じゃ……絶対決められる自信なかった!」

ロココ「っ………まだ、僕が此処で決めればサドンデスは続く……決めてやる!」

「さあ、今度は攻守交代でロココがキッカーで円堂がゴールに!これを止めればイナズマジャパンの決勝進出!」

ロココ「………だあああああーーー!!」(正面へと渾身の力を込めたパワーシュート)

円堂「ぐっ!?」(ガッチリと正面でキャッチするが威力に押されて後ずさり)

ウィンディ「行ける!入れ入れ!」

アフロディ「不味い…!踏みとどまってくれ円堂君!」

円堂「決め……させるか!!」(ロココのシュート力に負けじと全力で踏ん張り、シュートを止め切った)

「これは…止めた!円堂止めたーーーー!!イナズマジャパン決勝進出!!」

緑川「やった勝ったーーー!」

ヒロト「決勝進出だね!」

連城「やった…!こ、こんなにもドキドキしたのは何時以来だ………?」

大介「見事だ守。…決勝頑張るんじゃぞ。」

「これにより、決勝は…イナズマジャパンVSチョウテイコクとなりました!」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR