FC2ブログ

決勝戦!V3

「今度はチョウテイコクの攻めだ!成神がボールを持つ!」

風丸「パスを出させる前に…!」

「おっと、風丸が成神に向かってく!」

成神「そんなんじゃ俺からボール取れないっスよ風丸先輩」

「しかし抜群のテクニックを見せる成神!ボールを取られない!」

鬼道「随分と腕を上げたようだが…簡単には行かせないぞ成神。」

成神「鬼道さん…どうっスかねそれは。」

「これは帝国同士の激突!鬼道と成神、今度は成神ボールを取られないが抜く事が出来ず先に進めない!」

成神「っ……流石にきつい…!」

佐久間「貰ったぞ成神ー!」

「あー!そこに更に同じ帝国の先輩、佐久間のスライディングー!」

成神「くっ!」(スライディングが来る前に強引にパスを出し)

「これは葱野へのパス!だがこれは長い、ラインを割るぞ!?」

成神「……」 (ボールはバウンドすると前には行かずラインを割らない)

鬼道「!(これは、バックスピン!あの状況であんなパスを出せるとは…やはり成長している)」

葱野「よーし、これで…」

メアリー「チャンス!葱野こっち!」

葱野「あ、メアリー先輩!」(メアリーへとパス)

メアリー「このチャンス、決めるっきゃないでしょ!皇帝ペンギン!

11-05-22_001.jpg


アツヤ、葱野「2号V3!!

11-08-18_003.jpg

円堂「真イジゲン・ザ・ハンド!!

11-08-07_005.jpg

11-05-22_065.jpg

「チョウテイコクも皇帝ペンギン2号で反撃!しかし円堂の真イジゲン・ザ・ハンドでゴールならず!」

成神「でも、乗ってきた。このゲーム俺達が支配しましたよ鬼道さんに佐久間先輩…」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR