FC2ブログ

生還、しかし………。

マルシャ「成神が目覚めた?」

明井戸「そうみたいです、今聞いた話じゃついさっき目を開けたって。」

葱野「ホントですか!行きましょう!すぐ見舞い行きましょう!」

アツヤ「ふぅ~…心配かけやがってあのガキ。」


病院

メアリー「コラー、成神。心配かけさせんじゃないわよアンタ。」

成神「………」

明井戸「…どうした、なんかボケーっとしてるぞ。」

葱野「まだ何処か痛い?」

成神「……誰、アンタ達。」






全員「何ーーーーーーーーーーー!?」



アツヤ「こ、これ一体どういう…ふざけてんのかてめぇ!?」

八神「とりあえず全員ボリューム抑えろ…!此処は病院だ。」

明井戸「まさか…まさかゴールポストに衝突して頭ぶつけたせいで…記憶喪失かよ?」

メアリー「これが記憶喪失…!初めて見ます……」

葱野「そんな…成神ぃ………」

成神「…何で俺病院に居るんだろ………。」
スポンサーサイト



キャプテン時任信の旅立ち。

大江戸国際空港

時任「飛行機の時間もそろそろか………皆ごめん。成神、キミの回復を心から願ってる。」

アツヤ「ちょっと待て時任センパイ!」

時任「!?アツヤ!?」

葱野「急にどうしたんですかイギリス行くって!」

メアリー「それも留学なんて…!」

時任「…………キミ達とはもう実力を離される一方なんだ。」

葱野「え…」

時任「僕は…ずっと足踏みしてばかり、大事な時に僕は…得点出来ないばかりだよ。シュートが決まらないし。テクニックもディフェンスも駄目…このまま足手まといになる訳にはいかない。」

明井戸「……ああ、そうだな。一番力が無いのはてめーだ時任。」

葱野「!!明井戸先輩、そんな…酷いですよ!」

アツヤ「葱野、ちょっと待て…!」

時任「………。」

明井戸「だから、お前がイギリスに強くなりに行って抜けても俺達は何も困らねぇ。行きたきゃとっとと行け。」

時任「………うん、分かった。」

マルシャ「…不器用だな、明井戸。」

八神「…いえ、あれが達人なりの…見送りです。」

葱野「ひぐ…時任先輩…う…ほんとに行くんですかぁ~」

時任「うん、後の事は頼んだ。大丈夫。キミは強いから葱野。」

アツヤ「…どうせならすっげぇ強くなって来いよ先輩。」

時任「そのつもり。…そろそろ時間だ、じゃ…また会おうね皆!」(飛行機の時間なのでその場を後にし)

メアリー「時任先輩気をつけてー!」

マルシャ「頑張って来い。」

八神「日本に帰って来たくなったら何時でも帰って来るんだ。」

葱野「時任先輩絶対また会いましょうね!!」
















明井戸「……………あばよ………………………親友。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR