FC2ブログ

早とちり…。

明井戸「鬼道…薄々気づいてはいたけどそうだったんだな、敵を欺くにはまず味方からって言うし。」

葱野「帝国の皆さん、やっぱりそんな簡単にはフィフスセクターに屈する訳ありませんよね!」

アツヤ「そりゃそうだろ。で…あのチビGKも一員って事はあの3失点わざとかよ!」

マルシャ「見た限りでは…そのような気がする。やはり帝国の守護神がそんな軟弱なはずがないな。」

葱野「じゃあ、あの人もっと強い…!?真の力見たいです!」

明井戸「で、懐かしいのが居たなぁ。響木監督に雷門の理事長に校長まで…」

シャドウ「……理事長や校長を辞めたと思ったら此処に居たのか。」

明井戸「まあ、オッサン達はどうでもいいとして円堂の奥さんがあのお嬢様ねぇ…勝者は向こうに輝いたんだな。」

八神「しかし………なんだあの奇妙な料理は。味が全くイメージ出来んぞ。」

明井戸「……栄養重視で味は完全無視って感じがしてくるぞ…円堂の奴家に帰ると苦労人かよ。」

メアリー「八神…アンタは明井戸先輩に変な物食べさせてないでしょうね!?」

八神「愚問だな、私は栄養も味も考えて作っている。それぐらい当然の事だ。」

メアリー「明井戸先輩!本当ですか!?」

明井戸「え?ああ…美味いぞ?疑うならお前も食べに来りゃいいじゃん。」

葱野「で、此処で成神が食いついたりするはずだけど……。」

成神「………………。」

アツヤ「記憶喪失のこの状態じゃあな…。」

明井戸「で、天馬がまた何か新技…DF技を編み出しそうだな。これで何でもOKな万能選手になってより使えそうか…俺としてはバーニングキャッチが全然決まらない三国を鍛えまくった方が良いと思うけど。

葱野「最後に明井戸先輩、辛口です…!どんどん天馬が成長してくなぁ……」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR