FC2ブログ

その頃の未来では…<天音>

◆イシド「…他の者の報告で聴いたが…奴らに自分たちを止めろと言ったそうだな…」

円堂「……申し訳ございません…聖帝。」

◆イシド「まぁ…良い。それより…予定の変更だ。スカイアリアを粛清しろ!

円堂「…スカイアリアを?そこは最後にする筈でしたが…何故急に?」

◆イシド「これまでの襲撃予定の場所に現れて邪魔してきた奴らをこれ以上放っておく理由は無い。」

円堂「分かりました…聖帝の仰せのままに…」(一礼して部屋を出る)


 (その頃…)

朱雀「…うわ…かなり広いな…しかし…よく入れたな…」

青龍「潜入するために勝手に拝借したからな…しかしこの中から円堂先輩達見つけるのは…大変だな…」

玄武「かと言って固まっていると見つかる可能性も高いし…」

白虎「…!おい…あれ…円堂じゃないか!?」(遠くで円堂が部屋に入った)

朱雀「本当だ!…もしかして…あそこに皆…」

玄武「…とにかく…あそこに入る方法があれば…」

スポンサーサイト



無念のリタイア<天音>

 (病院にて)

明井戸「組織達…虎丸は…?」

組織「明井戸…それが右足の方にヒビが入ってたそうだ…」

ビヨン「ボールをぶつけられて壁に激突した時に足も打ったみたいで…」

組織「とてもすぐに治るものじゃないって…

明井戸「…そうか…レーヴァテインと試合するメンバーに入れてたがそれじゃあ無理だな…で…虎丸は…?」

ビヨン「宿舎に戻っている…やっぱり相当ショックだったようだ…」


 (スカイアリアの宿舎 虎丸の部屋)

虎丸「…何で…こんな大事な時に……これじゃ…あの人たちを助けられない……」

復帰しての練習。

葱野「それぇ!(シュートを勢い良く放つ)」
11-12-01_001.jpg

11-12-01_002.jpg

立向居「っと!(飛んできたシュートに横っ飛びでキャッチ)」

メアリー「立向居、サッカーから離れていたにしては良いですよね?」

明井戸「やっぱ身体の方は忘れられねーらしい。」

アツヤ「ま、今ん所ロココとか源田とか強力なGK居るけど…そいつらと競争しなきゃなんねーぞ。」

時任「その3人も抱えてるってGKの層が厚くなったなぁ。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR