FC2ブログ

新事実発覚<天音>

青龍「とりあえず休んでるとは言え…精鋭が居るあのチームを倒す作戦を考えた方が良いな…」

朱雀「そう固く考えていても仕方ないと思うぞ。」

青龍「…でもな……んっ?」(服のポケットに手を入れると違和感が)

朱雀「どうした?」

青龍「…いや…何か……これは……?俺のじゃないが……」(気になって取り出すとUSBメモリーが)

玄武「とりあえず何かあるかくらいは不破さんに見て貰ったら?」


★不破「…う~ん…入れた覚えのないメモリーがな…」(そう言いながらパソコンに差す)

 (パソコンには色んなデータが画面に表示される)

★不破「なっ!?…これ…!?」

玄武「えっ!?何ですか不破さん!!それに何が?」

★不破「信じられないが…全部レーヴァテインに関するデータだ。…チームのメンバー個人の身体能力…かなり細かく載ってる…」

朱雀「本当だ!!でも此処に載ってるのはやっぱり残ったレーヴァテインのメンバー…」

★不破「…更に見て行くと……一番驚いたのは…これだ…」(色々書かれたファイルを表示する)

白虎「…?難しいの多すぎて分からない……」

★不破「簡単に言ったらあいつらを支配している洗脳システムについてだ。特に…円堂のはかなり強力で自身も洗脳を使えるらしい…おそらく他の奴らはこれによって洗脳されてる筈だ。だが洗脳された状態が長く続くと……」

青龍「…続くと……どうなるんですか!?」

★不破「……確実に本来の人格が破壊されて洗脳が解けても今のままの状態になってしまう!

玄武「っ!?…そ…そんな……」

白虎「じゃあ…もし試合しても手遅れだったら…」

明井戸「手遅れ何かにはさせない。」

朱雀「明井戸先輩!?」

明井戸「…今まで薄々考えていたが…ようやくはっきりした…奴らがしようとしてる事…それは…イナズマジャパの母校…そして…円堂への粛清だ!

白虎「えぇっ!?まもっちへの…粛清!!?」

明井戸「革命を起こした円堂率いる雷門を奴らは許してはいない。だからその元となるこの時代の円堂を攫って洗脳をし…更にレーヴァテインとしてこの時代の反乱分子になり得るイナズマジャパンの母校を襲わせた。そして…時が経てば……」

★不破「…本来のあいつの人格が壊され…本当のサッカーへの想いも消える……」

青龍「…やっと繋がった…雷門の崩壊の意味が…でも…こうも巨大な企みが…」

スポンサーサイト



つかの間の休息

葱野「明井戸先輩、僕達こんな時に休んでいて大丈夫ですか?」

明井戸「向こうには向こうのやり方があって、俺達はこういうやり方。…身体を休めて万全にしといた方がいいんだよ、俺達の場合はな?」

時任「確かに…カタール戦で緑川は試合の前練習し過ぎて途中交代になったからね。そういうのが無いようにしないと。」

アツヤ「後は、手分けしてそれぞれの学校行ってる奴らの連絡待ちぐらいか?」

メアリー「…何処にあいつら来るのかしら。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR