FC2ブログ

スカイアリアVSレーヴァテイン その5 向けられた狂気の剣<天音>

 (再び試合フィールド)

円堂「…スカイアリアの皆…失礼したな…」

明井戸「戻ったか…すぐに始めるぞ。」


円堂「…皆…聖帝からの指示があった……どうなろうとも構わないから完全に叩き潰せと…」

バダップ「…了解。」

不動「……」


虎丸「さぁ!やっとキャプテン達が帰って来たので中断された試合の続きが行われます!」

フィディ「後半戦レーヴァテインのキックオフで開始だ!」

吹雪「…それじゃあ…行くよ!!」(強く蹴られたパスがFW陣を襲う)

ギュエール「きゃあ!!」

グラン「…遅い遅い…」(吹雪からのパスを受け取り走る)

組織「…くそっ…動きが早くなってる…!?…真ボディ…」

グラン「遅い…真サザンクロスカット!!」(技を出そうとした組織に突っ込むようにかわす)

組織「っ!!…わぁぁ!!」(勢いの強さに飛ばされる)

疾風「!!お兄ちゃん!!」

虎丸「な…何と!!レーヴァテインのプレイが前半より激しさを増している!!」

フィディオ「レーヴァテイン…一体どうしたんだ!?」

円堂「…これがレーヴァテインの本当の姿…全てを粛清し…破壊する…狂気の剣!!」(その瞳は狂気に染まっている)

明井戸「ふざけるな!…そんなもの…俺達がぶっ壊してやる!!」(グランからボールを奪ってドリブル)

成神「…分からない人ですね…ゴー・トゥー・ヘブンV3!!」

011_convert_20111211112305.jpg

虎丸「あぁ!ここで明井戸先輩奪われた…というか…これやっぱりヤバいです!!」

フィディオ「あぁ…皆技を受ける度に苦しそうにしてる…相当のダメージを受けてるみたいだ。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR