FC2ブログ

男子チームVS女子チームV4

「何とか雨宮に繋げようとする男子チーム!しかし…」

雨宮「!?」(女子チームの集中マークに遭う)

「これは雨宮を徹底マーク!パスが出せない!」

南沢「……逆に考えろ……あいつに集中という事はその分他がフリー、むしろ雨宮にはおとりになってもらった方が良い…こっちだ!」

神童「はい、南沢さん!」

「神童からついにキャプテンの南沢へ!」

南沢「エターナルブリザードZ!!

12-02-08_006.jpg

「南沢、得意のソニックショットを超えるシュートを放った!」

楓野「おっと、通さないよ。ハンターズネットS!!

12-02-07_009.jpg

「これを同じキャプテンの楓野がブロック!」

楓野「それ!……あ!」(バンパーに当たっておこじょへと渡す予定のパスが弾かれ)

「ああー!此処でピンボールスタジアムの仕掛けに捕まる!パスが弾かれ、ボールは…?」

御門「貰ったぞ!」(御門がボールを持つ)

楓野「ああ、これだからこのスタジアムは嫌なんだよ!」

御門「もう手加減は無しだ!」


御門「我が翼に敵は無し……黒き翼レイブン!!

12-02-08_003.jpg

「此処でついに化身を出したぁー!!」

龍崎「よし、これで1点。あんな小娘じゃ防ぎようがない!」

葵「……………」


葵「目覚めよ、混沌の王……魔王ギラーゼ!!

12-02-06_007.jpg

天馬「ええええ!?葵が化身!?しかも滅茶苦茶強そう!!」

神童「まさか…化身まで使えるようになってるなんて!」


御門「その化身粉砕してくれる!レイジングクロウ!!

12-02-08_004.jpg

葵「負けない!ヘルズフィスト!!

12-02-07_016.jpg

(シュートは物凄い勢いで女子チーム前線へと弾き飛ぶ)

御門「なんだとぉ!?」

「御門の化身シュートを空野の化身が弾き返したぁー!!またしても男子チームゴールならず!」

真田「っ!させるか、これぐらいで我らが怯むかぁ!!」(豹変してボールカット)」

「このスピードボールを真田気迫で取ったぁ!そしてドリブル!」

茜「通さない……」

真田「そこをどかんか小娘ー!」

茜「熱くなり過ぎは駄目だよ………ビバ!万里の長城V4!!

12-02-07_001.jpg

真田「うわ!?」

天城「お、俺の技まで使えるのかド!?」

「なんと山菜!天城の得意とする技でボールを奪った!神童の技だけではなかった!」

茜「……えい!」(そしてそのままシュートを放ち)

「これはシュート!しかし威力が弱い……」

半戸「今度は撃たせてもらうよ、真ファイアトルネード!!」

12-02-07_007.jpg

天馬「ああ!豪炎寺さんの技を…今の女の子そこまで出来るの!?」

「なんと1年の半戸が伝説のストライカー豪炎寺と同じ技を放ったー!これは決まりか!?」

天城「本家の力を舐めるなド!ビバ!万里の長城A!!

12-02-08_007.jpg

「しかし天城のブロックー!!やはり本家の威力の方が高い!」

(そして神童へと渡ってドリブル)

「神童、1人、2人とかわす!」

花月「行かせやしないよ後輩!エアー……」

神童「すみません、先輩。オリンポスハーモニーGX!!

12-02-06_019.jpg

「これを神童のオリンポスハーモニーで突破ー!」

茜「やっぱりシン様のが神々しくてステキ………v試合じゃカメラ持てない…」

水鳥「見惚れてる場合か!追えー!」

ピィー

「っと、此処で前半終了!男子チームがシュートを放っていますが女子チーム、GK空野を中心とした守備の前に得点出来ず0-0でハーフタイムを迎えます。」


南沢「…想像を超えてるな、強さが。」

千宮路「俺から見てもあれは中々のキーパーだぜあのマネージャー。」

龍崎「攻撃だ!こっちが押してるから今こそ怒濤の攻めで一気に…。」

時任「待った、…焦って攻めたら此処のスタジアムの餌食だ。さっきの楓野さんのようなミスがこっちでも起こりやすくなる」

神童「確かに……此処のスタジアムはホーリーロードの中で最大の難易度の高さですからね」


水鳥「ふぅー、中々攻められねぇや。」

楓野「相手はチームのエース級がぞろぞろと集まったチームだよ、簡単に行かなくて当然。」

葵「後半も…守り切らないと、天馬達がこのままおとなしいとは思えないし…」

八神「……皆、後半の指示を伝える。」




(その頃、遠くの観客席付近)

「早くー、お父さん!」(八神の5歳ぐらいの頃のような女の子)

「もー、試合終わっちゃうー!」(明井戸の4歳ぐらいの頃のような男の子)

明井戸「慌てるなって、転ぶぞ。……まさかあそこまで渋滞してたなんてなぁ…」

成神「裏の指揮者の先輩でもそこまでは読めなかったっスか」

葱野「今0-0か……ま、僕達も前半ああいう感じだったっけ10年前」

スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR