FC2ブログ

四天王との戦い、時任信VS龍野寵児 V2

「さあ、四天王チームからのキックオフで……試合開始です!ボールを持ったのは…鈴林!」

鈴林「さあさあ、行くよー!」

御門「!?」

南沢「っ……」

「これは巧みなドリブルで御門と南沢を抜いたー!流石の力を見せてくれます、四天王の切り込み隊長鈴林凛々!」

天馬「行かせない!」

神童「待て天馬!下手に飛び込むな!」

「おっと、此処で松風と神童!雷門の新旧キャプテンが立ち塞がる!」

鈴林「………」

天馬「………」

神童「………」

鈴林「ふうん、そう来たかぁ…流石革命のキャプテン。だったら無理せずこうするまでだね!」(2人の頭上をはるかに超える高いパスを蹴り)

天馬「え!?」

増長「空は俺の物だぜ!」(そのパスに対して高いジャンプ)

黒裂「火柘榴じゃない方に…!」

増長「絶ヘッドバズーカ!!

12-02-26_001.jpg

「高いジャンプから強烈なヘディングシュートぉー!!」

天城「ビバ!万里の長城A!!

12-02-08_007.jpg

「これを天城が防いだ!まさにこれは文字通りの巨大な壁!」

向坂「いや、これは火柘榴ばかり警戒していたら駄目だなぁ。」

真田「他の人も…陽注意です!相手は四聖獣と雷同3兄妹も居るんですから……!」

風乃園「まだこんなものは序の口にすぎん」

山薫「………………」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR