FC2ブログ

四天王との戦い、時任信VS龍野寵児 V3

天城「よーし、反撃だド!」

「天城から黒裂へ!」

涼風「行かせられない…!超アイスグランド!!

12-02-27_008.jpg

黒裂「それぐらい破ってみせる!ラウンドスパークZ!!

12-02-06_016.jpg

涼風「うわぁ!!」

「黒裂、涼風のアイスグランドをラウンドスパークで撃破ー!突破だ!」

持国「そこまでよ。」

持国、藤一「サルガッソーS!!

12-02-27_005.jpg

黒裂「ぐあ!し、しまった……!」

「これを止めたのは四聖獣の1人、青龍の異名を持つDF持国と松風や剣城と並ぶ程の雷門1年の天才DF歩須のコンビ!」

藤一「へへ、これで活躍して勝ったりすれば女子達に大モテ…南沢先輩や神童先輩みたいに、ちょっと張り切るか!」(鈴林へとパス)

風乃園「不純な動機だ………実力は確かなんだがな」

神童「鈴林へのパス…これを断ち切る!」(このパスをカット)

「神童、鈴林へのパスをカットした!」

神童「神のタクト!

12-02-11_002.jpg

「神童、早くも此処で神のタクト!一気に相手ゴールへと導きで繋いでいくー!」

天馬「ナイスですキャプテン!」(ボールを受け取る)

南沢「……………(だからこのチームのキャプテン俺なんだけどな…)」

「此処でボールを取ったのは松風ー!突破力なら鈴林にもひけを取らない!」

藤一「お前のドリブルぐらい俺が止めてやるよ!」

「松風に対して歩須が向かって行ったー!!これは雷門1年の天才同士の勝負となった!」

藤一「革命を成功させた中心のこいつさえ止めれば明日から俺は……貰った!かっとび………」

天馬「動機が不純過ぎる奴には負けたくない!そよかぜステップS!!

12-02-27_024.jpg

藤一「うわああ!?」

「松風、歩須のディフェンスを突破したぁー!!」

風乃園「…だろうと思った。」(突破した直後の天馬に近づいてボールを奪取)

天馬「あ!」

「おっと、これは!突破したその瞬間を狙って風乃園が松風からボールを奪い取ったー!これが四天王、数々の突破とシュートを弾き返し続け鉄の壁と呼ばれる風乃園清羅香だ!」

龍野「それぐらいで攻略される程甘い鍛え方はしていません、……次はどうします時任?」

時任「……………」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR