FC2ブログ

四天王との戦い、時任信VS龍野寵児 V6

天馬「っ……此処は…。」(フェイントで風乃園を翻弄し)

風乃園「……(釣られず天馬の動きを冷静に読み)」

天馬「全然釣られない……わ!?」(フィールドに足を取られたかバランスを崩し)

風乃園「…よし!」(バランス崩した所を狙って取りにかかり)

天馬「っ……黒裂さん…!」(バランスを崩して倒れ込みながらもパス)

風乃園「!?あの体制で…!」

「行ったー!これはチャンス!風乃園の僅かな隙をついて松風が黒裂へとパス!」

黒裂「今度こそ貰った!炎魔ガザード!!

12-02-28_001.jpg

「再び炎魔ガザード!黒裂これで得点チャンス!」

山薫「……やっと…………来たか………その圧倒的な力を示せ、龍を司る神!龍神コロガオン!!

12-02-27_017.jpg

「これは、山薫も化身を出したー!」

龍野「龍神コロガオン…まさしくこれがドラゴンレジェンドの象徴とも言える化身です。」

時任「…あれが、キミの切り札か龍野…?」

龍野「…山薫は僕の全てを叩き込んだ男、簡単に攻略は出来ませんよ。」


黒裂「けど……俺の化身なら!破れる!爆熱ストーム!!

12-03-01_009.jpg

12-03-01_010.jpg

山薫「クリムゾンスフィア!!

12-03-01_003.jpg

12-03-01_004.jpg

「これは、止めた山薫ー!黒裂の爆熱ストームを見事キャッチ!!」

黒裂「爆熱ストームが……!」

南沢「あの黒裂で止まるという事は……御門のレイブンや神童のマエストロは通用しそうにない…。」

山薫「………カウンター……。」(一気にボールを蹴り上げて前線へ)

「!?グングンと伸びていく山薫のキックー!あっという間に前線の雷同3兄妹のメイコへと渡った!」

アカリ「頑張れお姉ちゃんー!」

レイジ「そのまま決めろ我が妹よ!」

メイコ「そんじゃ遠慮なく…四天王や四聖獣に負けてらんないんでね、バリスタショットA!!

12-02-27_006.jpg

真田「させるかぁ!ブロックで……」

千宮路「ブロックは必要ない!通せ!」

真田「え……!?」

鈴林「舐めてんの~!?それにあいつ……!」

火柘榴「!?何故だ、何故キングバーンを出さん!」

千宮路「キングバーンだ…?お前ら程度にキングバーンは今回使うまでもねぇんだよ!!サーペントファングGX!!

12-03-01_005.jpg

12-03-01_006.jpg

「止めた千宮路大和ー!なんと味方のブロックをわざわざ断ってのセーブ!やはり並のGKではない!」

雅野「……やっぱり強い…身体も俺よりずっと大きいし…。」

千宮路「これで俺の仕事は終了だ。もうシュートは来ない。」

火柘榴「何!?」

天城「あいつ勝手な事言ってるド…!」

向坂「ま、いいんじゃないですか?俺達だってもう好き勝手させる気ありませんし。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR