FC2ブログ

ネオテイコク大爆発!

キリカ「まだ序盤、さあ今度はこっちの……。」

南沢「タイム。」

ガラゴ「ああ!?何だよ、サッカーにタイムなんざねーだろ!」

向坂「ところがあるんだよねぇ、ほら。水曜だから。

ラウド「それはしょうがない。

ガラゴ「………ち、しょうがねぇ。認めるしかねぇなそれは。

時任「あの暴れん坊の彼すらも納得させる力を持つようになったんだね、10年後は。

南沢「って言っても…ただの取材に何を言えと。まあ、言うなら半田監督と如月さん何気にテレビ出演してたな。」

向坂「アナウンサーのお姉さん美人でしたねぇ。」

雅野「というかそこまでペラペラと何時の間に喋っていたんですか、そんな内部事情を。」

南沢「……とりあえず、今のうちにテレビ慣れしろ天馬。これから多くの取材をおそらく受ける事になるんだからな?」

天馬「ええ!?あ、あれの他にもそんなに来ますか?」

黒裂「たしか木戸川の方に相当な取材陣が来ていたというのは聞いていた、から雷門にももっと来るはずだぞ。」

神童「そんなに…優勝するとそこまで来るとは。」

南沢「で、次はあの伝説の選手達の活躍を見る事になるのか。それは興味深い、今となってはお宝映像だろうからな」

時任「ああ、僕にとっては懐かしい場面を振り返りそうだね。で…そろそろ試合再開と行こうか。」


「改めて…ビッグサンダー反撃となるかキックオフ!」

ガラゴ「パスでちまちまと繋ぐなんて性に合わねーんだよ、一気に突破だ!」

「あーっと!またしてもガラゴが突っ込むー!」

キリカ「!待ちなさい、作戦と違う…!」

ラフラ「ま~、制御しようとしても無理だもんね~あの暴れん坊さんは。」

御門「フン!(ショルダーチャージでガラゴからボールを取る)」

ガラゴ「ぐっ!?(バランスを崩して転倒)」

「此処は同じFWの御門が止めたー!そして攻め上がる)

御門「悪いが一気に行かせてもらおうか…黒き翼レイブン!

12-02-08_003.jpg

「此処で御門も化身だー!再びシュートか!?」

ボルト「させるか!」

レイジ「二度もゴールはさせん!」

御門「…誰が撃つと言った?」(撃つと見せかけ横へのパス)

ボルト「何!?化身を出しておいて…!」

南沢「エターナルブリザードZ!!

12-02-08_006.jpg

ゴラン「カウンタードライブ!……ぐおおー!!(威力を殺しきれずグラウンダーのボールに吹っ飛ばされてゴール)

「ゴォォーール!!キャプテンの南沢、2度目のエターナルブリザードで得点!ネオテイコク前半で早くも2点リード!」

ラウド「俺達がこんな早くも2失点…!?これがネオテイコク…。」

向坂「行ける、これは一気に攻めちゃおうかー。」

「さあ、再びビッグサンダーのキックオフで試合再開……。」

雅野「光臨しろ、この世を統べる王!賢王キングバーン!!

12-02-07_018.jpg

「おお!?なんと雅野此処でいきなりキングバーン!」

雅野「……誇り高き男達に戦う力を。」

黒裂「よし…!」(素早い動きでボールカット)

「黒裂インターセプトー!ネオテイコクいきなり動きが早くなった!」

千宮路「これがキングバーンの力だ、守りだけじゃねぇ…攻撃でも貢献出来る。王は常に戦士に力を与え続けられるのさ。」

天馬「そよかぜステップS!!

12-02-27_024.jpg

「松風、1人、2人…3人抜きだー!」

天馬「それ、御門さん!」

御門「おお!(レイブンの力で強烈なシュートを放ち)」

ボルト「っ!今度は普通に…!」

ゴラン「うおお!?(ボールに飛びつくが届かずゴール)」

「決まったぁぁーー!御門も決めてFW3人ともゴールを奪って3-0!」

ガラゴ「どうなってんだ…今までの2試合大接戦で得点の中々出来ないチームと思ってたのが…!」

時任「一回火が付くと中々止められない…思い出すね、チョウテイコクを。この大爆発…」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR