FC2ブログ

悲しき強豪チーム、タナトスV4。

天瀬「ダンシングゴースト!!

12-04-07_013.jpg

黒裂「ぐっ!」

「これは同じ聖堂山同士の激突!天瀬が化身で突破成功ー!」

日向「よし、今度はこれで…バリスタショット!!

12-04-07_004.jpg

前島「皇帝ペンギン!

12-04-07_005.jpg

和泉、テクノ「2号Z!!

12-04-07_006.jpg

「おっと!これはチェインシュート!雅野これはどうする!?」

真田「ディープミストS!!

12-04-09_013.jpg

雅野「絶ゴッドハンドV!!

12-04-08_004.jpg

12-04-08_005.jpg

「これを雅野と真田、1年コンビでチェインシュートを止めた!ネオテイコク守り切ったが防戦気味か!?」

ピィー。

「おっと、此処で前半終了!タナトスとネオテイコク0-0のまま後半を迎える事になります。タナトスがこれは押していて、ネオテイコク4試合目で初めて押される展開となってます!」
スポンサーサイト



悲しき強豪チーム、タナトスV3。

鎖「天瀬ー!一気に攻めて!」

天瀬「…分かってますよ…!」(鎖からのロングボールをトラップし)

南沢「全体的に素早い、俺達を凌駕する程ってのは認めるしかない…けど。よく見ろ!捕らえられない速さじゃない!」

天馬「はい!」(天馬がボールを取りに向かう)

天瀬「負ける事は絶対出来ない!魅惑のダラマンローズ!!

12-04-07_014.jpg

「いきなり天瀬が化身を出したー!魅力的な女性だが非常に強力な化身だ!」

天瀬「綺麗な薔薇には棘があるんですよ…ダンシングゴースト!!

12-04-07_013.jpg

天馬「うわあ!?」(動きを拘束されて突破を許し)

「これは突破!タナトス、パスだけでなくドリブルでも高いキープ力を持つ!」

天瀬「シュートは女性に任せますか…テクノさん!」(テクノへとパス)

テクノ「絶対決めるんだから!超レインボーバブルショット!!

12-04-07_012.jpg

12-04-07_011.jpg

雅野「グラビティポイントZ!!

12-04-08_006.jpg

12-04-08_007.jpg

「止めた雅野!天塚の強力なロングシュートでしたが雅野には通じず!」

雅野「攻めろ前線!(逸見へと一気に長いパスを送り)」

逸見「分かってるって!…御門さん!」(サイドへと揺さぶるつもりで御門へと横への長いパス)

御門「よし……来い黒き翼レイブン!!

12-02-08_003.jpg

「此処で御門も化身を出したー!」

大鳥「さっきの試合はパスだった…今度はどっち……!?」(判断に迷い)

御門「遅い!レイジングクロウ!!

12-04-09_009.jpg

12-04-09_010.jpg

「御門の化身必殺シュートが来たーーー!!これは鎖でも止めるのは難しいか!?」

鎖「難しい?…軽いね!護星神タイタニアス!!

12-04-07_002.jpg

天馬「え、えええ!?信助の化身!?」

鎖「よーく見ておく事だね……これが本当のマジン・ザ・ハンドだ!!

12-04-07_015.jpg

12-04-09_017.jpg

「なんと鎖、あの西園と同じ化身で御門のレイブンを簡単に止めてしまった!ゴールならず!」

神童「なんて奴だ……」

鎖「彼も同じ化身持ってるみたいだけど、…所詮は付け焼き刃のGK。根っからのGKの方が当然上さ。」

天馬「!どんな理由でも信助をバカにするのは許さないよ!」

鎖「事実を言ったまでだよ。…僕のゴールは絶対割らせない。さあ怒濤の攻撃を皆見せて!」

「鎖、前線へとボールを贈る!此処からタナトスの猛攻が開始か!?」

悲しき強豪チーム、タナトスV2。

「では、タナトスのボールからでキックオフ!」

ピィー。

「此処はボールを回して攻め………」

(パスを回す、その時選手達が素早く動き)

逸見「!?は、早い!」

御門「なんだこのスピードは!?」

「これはなんというスピードだタナトスー!正直これは目で追うのが疲れる!」

日向「バリスタショット!!

12-04-07_004.jpg


「あー!もう打ってきた日向!」

向坂「っとと!ハンターズネットS!!

12-04-09_007.jpg

12-04-09_002.jpg

「しかしこれを向坂がガッチリとブロックー!」

テクノ「そこ!」(防いだ瞬間狙ってスライディング)

向坂「やっぱね、やって来ると思ったよ!」(読んでいたのかジャンプして空中姿勢のままパス)

天馬「辛い事情があるかもしれない…でも、全力でやる!」

「松風素早いドリブルで一気に駆け上がるー!これが革命の風だ!」

和泉「キミは…俺が止める!」

「おっと、此処で和泉が立ちはだかる!」

天馬「そよかぜステップS!!

12-02-27_024.jpg

和泉「ディメンションカットV3!!

12-04-07_027.jpg

12-04-07_026.jpg

天馬「え!?ぼ、ボールが……」

「これは和泉、松風得意のそよかぜステップを打ち破ってボールを奪ったー!」

神童「強くなっている…以前HRで戦った時よりも格段に!」

黒裂「けど、負けはしない。エアーバレットS!!

12-04-09_005.jpg

和泉「うあ!」(空気弾に吹っ飛ばされ)

「しかし黒裂、すぐにボールを奪い返した!」

黒裂「行くぞ逸見!」(逸見へとボールを送り)

逸見「よし……先制!絶皇帝ペンギン7!!

12-04-09_001.jpg

「これは、なんと逸見が皇帝ペンギン7!使い手は御門だけではなかった!」

伊矢部「エアーバレットS!!

12-04-07_021.jpg

12-04-09_006.jpg

「これは伊矢部のブロック!しかしボールの勢いはまだ死んでいない!」

南沢「関係無いな…デスドロップGX!!

12-04-01_001.jpg

12-04-01_002.jpg

「これは!?南沢、剣城の得意とするデスドロップを放ったー!!」

伊矢部「!しまった!!」

鎖「僕も関係無いね…たとえチェインで来たとしても!サーペントファングGX!!

12-04-07_030.jpg

12-04-07_033.jpg

南沢「!?これを止めるか……!」

「止めたぁーー!鎖、チェインシュートを物ともせず完璧に止めた!」

火柘榴「あれぐらい当然だ……ヤツはこの俺のファイアトルネードDDも止めてしまった…!」

鎖「割られてたまるか…もしゴールを割られでもしたら………いや、皆ー。ネオテイコクのシュートたいした事ないよ。行ける行けるー」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR