FC2ブログ

最大のライバルとの戦い!ネオテイコクVSタナトスV3

「雅野から中盤の神童へ!今回はどう組み立てる天才ゲームメーカー!」

和泉「行かせるかぁ!!」(すぐ神童に追いついてショルダーチャージ)

神童「ぐっ!?」(和泉のチャージでバランスを崩しかけ、しかし神童もぶつけ返し)

「これは激しい!神童と和泉、中盤の要同士の激突だ!」

神童「っ…かわしきれない……黒裂!(黒裂へとバランスを崩しながらもパスを出す)」

天瀬「おっと、させません。」(黒裂へのパスをカット)

黒裂「天瀬……!」

天瀬「黒裂先輩、何時までも貴方に劣ったままの僕とは思わない方が良いですよ?」

向坂「はいはい、身内同士の争いはそこまでー……ハンターズネットS!

12-06-01_007.jpg

天瀬「うぐ!?なんですかこの網は…!」(網にかかってしまい)

「なんとDFの向坂、何時の間にか此処まで上がっていての積極的な守備!」

向坂「ま、此処でもう一発かましとこうかー。それ!!(ボールを高々とゴール前へと上げ)」

黒裂「これだ…行くぞ神童!」

神童「何時でも準備は出来てる。」

黒裂、神童「超ファイアトルネードDD!!

12-06-01_002.jpg

12-06-01_003.jpg

「いきなり大技が出たー!神童と黒裂、2人のファイアトルネード!!雷門と聖堂山2人のキャプテンの共演だー!」

鎖「…………フフ。」(腕を組んだまま全然構えようともせず)

明井戸「あの決勝で決め手となった豪炎寺の使っていた最強技、ね。………残念ながらこっちには全くの無意味で終わるぜ。

呉井「アトランティスウォールGX!!

12-04-02_001.jpg

12-05-31_035.jpg

「止めたぁぁーー!!なんとブロック一撃でファイアトルネードDDを粉砕!聖堂山3年の呉井、完璧に止めた!」

呉井「どうした、そんな程度じゃ俺を突き破る事は出来ないぞ!」

時任「あそこまでの力を彼は前回持っていなかったはず…それを…………」(明井戸の方へと視線を移し)

明井戸「フ………。」(その視線に気づいて時任に対し不敵な笑みを浮かべ)

鎖「あはは、まだタナトスの力はこんな程度じゃないよー。」

南沢「本当に段違いか…だからって負けてやるつもりは無いけど。」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR