FC2ブログ

最大のライバルとの戦い!ネオテイコクVSタナトスV13

南沢「もう普通にタイムマシーンとか受け入れてるな、そんなのが当たり前のような。」

向坂「現代であれ誰かに見られたりしてないんですかねぇ。」

時任「あったんだなぁ…本当に未来でもああいうロボが。色とかなんかそっくりだったしGKとか」

真田「けど、センサーをすり抜けるとか天馬君…案外怪盗に向いてる?」

雅野「案内人に不安アリ、だけどな。あのクマに命は預けられない。」

時任「で……何か僕その人に凄い心当たりあるような気がするんだけど。」

神童「そ、そうなんですか!?それなら教えてくださいよ!解読への近道に!」

時任「い、いや…まだ確実にそうとは決まってないし、ただ解読出来ない字とかDとか……もの凄く当てはまる人は居るんだけどね。」


鎖「そんな所でいいでしょー、始めるよ。」


「さあ、延長戦…どちらが得点をあげて勝つのか!?」

真田「てぇぇーー!!(白竜に対して激しいスライディング)」

白竜「うあっ!?」(真田のスライディングに吹っ飛ばされ)」

倉間「早々に決めてやらぁ…バリスタショットA!!

12-06-01_010.jpg

12-06-01_011.jpg

「倉間、思い切った強烈なロングシュートぉー!」

天馬「ナイスです倉間先輩!超マッハウィンド!!

12-06-01_015.jpg

12-06-01_013.jpg

「松風これに更にシュートで加速を付けたぁー!!」

神童「まだだ!フォルテシモS!!

12-06-01_027.jpg

「神童もシュートぉー!!これはシュートチェイン2連続!!」

鎖「させないよ……極無頼ハンド!!

12-05-31_007.jpg

12-05-31_008.jpg

「なんとこれを止め切った鎖!化身無しでもその壁は強大に変わり無し!」

鎖「それぇ!!」(一気にネオテイコクゴールへとキック)

「そして鎖、一気にネオテイコクのゴール前へと運ぶ超ロングパス!!」

シュウ「やるよ、化身が無いなら今の最大のシュートを繰り出す…!」

雨宮「OK…行こうか。」

雅野「DF!此処は突っ込まずゴール前固めろ!」

真田「!分かった!」

雨宮「流星ブレードZ!!

12-05-31_014.jpg

12-05-31_015.jpg

「雨宮の流星ブレードが再び放たれたー!」

白竜「こんなもので終わるか、絶風林火山デストロイヤー!!

12-05-31_023.jpg

12-05-31_024.jpg

「更に白竜の強力なシュートチェイン!!」

雨宮「まだまだー!!」

白竜「早く来い雨宮ー!!」

シュウ「これが僕達タナトスの切り札、最強のシュートだよ……。」

シュウ、白竜、雨宮「エボリューションGX!!

12-05-31_016.jpg

12-05-31_017.jpg

「出たぁぁー!最強のシュートチェイン、エボリューション!!」

龍崎「通すかぁ!ディープミストS!!

12-04-09_013.jpg

向坂「超旋風陣!!

12-04-09_012.jpg

真田「エアーバレットS!!

12-04-09_006.jpg

天城「後は俺に任せるド!アトランティスウォールGX!!

12-04-02_001.jpg

12-04-02_002.jpg

「防いだぁぁー!!DF全員の力を合わせてこの最大のシュートを止めきった!!」

雨宮「っ…まだ行けるはずだよ!クレイジーサンライトZ!!

12-05-31_036.jpg

天城「うっ?!」

「しかし雨宮がボールを奪って…タナトス大チャンスー!!」

雨宮「流星ブレードZ!!

12-05-31_014.jpg

12-05-31_015.jpg

雅野「でも……もうさっき程の威力は無い!絶ゴッドハンドV!!

12-04-08_004.jpg

12-04-08_005.jpg

「このシュートを雅野が止めたぁー!両チームのストライカー、守護神ともに一歩も譲らない!!」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR