FC2ブログ

思わぬ展開

白竜「究極の光よ、世界を、宇宙を、全てを照らせ!!聖獣シャイニングドラゴン!!
13-04-03_007.jpg

「白竜早くもシャイニングドラゴンで攻めるー!いきなりエンジン全開だ!」

神童「俺に任せろ!」

白竜「お前等吹き飛ばしてくれるわ!」

神童「……力を貸してくれ…ミキシトランス、霧野!!
13-04-03_011.jpg

白竜「な!?」

神童「貰ったぁ!」(スライディングで白竜からあっさりボールを奪取)

「こ、これは!新技ミキシトランス!盟友である霧野の力を借りて白竜からボールを奪ったー!」

鎖「あれが…ウワサに聞いてたミキシトランス……!」

神童「行くぞ!神のタクト……ファイア・イリュージョン!!

13-04-03_016.jpg

「神のタクトが更にパワーアップー!!神童拓人知らない間に大幅にレベルアップしていたーーー!!そして受けた先は…」

優一「いいプレイだ、神童!」

「剣城の兄、優一だー!一体どんなプレイをするのか!?」

呉井「させんぞ!」

伊矢部「高校生だからと言って抜かせるか!」

「聖堂山のDF2人が立ち塞がるー!」

優一「ふ………オールデリートGX!!
13-04-03_012.jpg

13-04-03_013.jpg


2人「!?」

「剣城優一、なんとあっという間に抜いてしまったー!タナトスの誇るDF2人を一瞬にして置き去り!」

優一「行くぞ黒裂!」

黒裂「!」

鎖「それ以上調子に乗らせないよ!古代より来たれ最強の守護神、魔神グレイト!!
12-05-31_005.jpg

優一、黒裂「グレートブラスターGX!!

13-04-03_014.jpg

鎖「グレイト・ザ…………な!?こ、このパワー……うわーーーーー!!」(グレイト・ザ・ハンドが弾き飛ばされてゴール)



「なんと………き、きまったーーーーーー!前半まだ10分も経っていないところでネオテイコク……早くもタナトスから先制ゴールを奪ったーー!!初ゴールは剣城優一だーーー!!」

鎖「ば、ばかな!?僕が最初のシュートで……」

白竜「これが剣城の兄の力…!」


優一「……よし、決めたぞ京介。」


明井戸「まずは一発度肝を抜いてやったと、さあ……2発目続いて行こうぜ?」
スポンサーサイト



新生ネオテイコクVSタナトス

「やーーーーっとこの時がやってまいりました!新チームとなったネオテイコクの初陣!しかしその相手は過去2度の引き分けているタナトス!3度目の勝負で今度こそ白黒はっきりさせるか!?」

真田「相変わらず貴方誰ですか?海の家の人でも無さそうだし。

シルバ「やっとか……やっとこの俺の力が解き放たれる時が来た!存分に暴れさせてもらうぜ!」

向坂「あいつ誰ですかぁ?ツキガミの人なのは分かってるけど」

明井戸「使えそうと思ってスカウトしてきた。



鎖「新チームかぁ、まあ関係無いね。今度こそこれでハッキリさせよう、僕達タナトスの方が上っていう事をね」

白竜「ぬうう……あれは、剣城だが兄の方……おのれ剣城!俺に敵わんと見て兄に託して逃げたか?!」

シュウ「違うから、どんな感じになってるか知らないけど…天馬もベンチとはね。」

和泉「それに、明井戸監督が今度は敵か……どんな手で来るのか分からないから用心しないと」


「さあ、それではネオテイコクのスタメンを見てみましょう!」

13-04-03_009.jpg

「FWはキャプテン南沢と…これは新顔です!剣城京介のお兄さん、剣城優一!そしてサッカーは出来るのかLBXアルテミス世界チャンピオン山野バン!この3トップがどう機能するのか全く予測出来ない!」

バン「ついに試合………相手も強そうだし、けど負けられない…!」

優一「バン君、大丈夫だ。俺達なら…必ず勝てる。」

バン「優一さん……はい!」


「MFはこれも新顔、ツキガミの一族からシルバ!試合中に狼の血が騒いで観客は襲わないでほしい!そして黒裂、神童と不動のMFが揃う中向坂も中盤とこれは珍しい!」

シルバ「襲うか!人を何だと思ってやがる……」

神童「いよいよ……始まるか。」

向坂「ま、リラックスしていきますかー」


「DFにも新顔はいます、シュウと同じエンシャントダークから木屋!同じチームメイト同士という事もあってシュウの動きは頭に入っているか!?そして龍崎、天城とこちらも不動のDFです。」

木屋「悪いなシュウ、俺は……向坂と共に生きる。」

シュウ「あ、うん。それは全然構わないけどね。僕は天馬と生きるし

「そしてGKは雅野。前回タナトスの猛攻を見事止めきっており今回もその攻撃を止める事が出来るのか!?」


「では続いてタナトス!」

13-04-03_001.jpg

「FW、雨宮、シュウ、白竜と破壊力抜群の3トップは健在!今回も爆発するのかその攻撃!」

鎖「あ、長くなるようなら省略でいいやー。僕ら新生でもないしー

「え?あ……わかりました…!で、ではタナトスからのボールで試合はまもなく開始されようとしています!」


明井戸「初陣ってのは大事だ、だから……ド派手に勝って周りに強烈なインパクトを与えてやれ!」

南沢「インパクトですか……ま、やってみますか。」

感想と本当に始まる戦い。

南沢「本当に…よく信じたな。」

向坂「他の人じゃ不審者扱いされて終わりですよねぇ、絶対に。誰がそんなの信じます?」

真田「これは僕達の方(ゲーム)では無かった展開ですね、フェイ復帰祝い…番長が考えた事だったんですか。」

南沢「個人的にはそうだな…ワンダバが一体どういうのを考えていたのか聞いてみたいもんだ

向坂「結局クロノストームに決まりまして、エルドラドも丸くなりましたねぇ。」

雅野「そして……円堂監督が帰ってきましたね、水鳥先輩が蹴らなかったらどうなってたか。」

南沢「今回のMVPは水鳥で決まりだな、色んな意味で



鎖「だーかーらー……いつになったら戦うのー!もう限界!!」

和泉「もうエイプリルフールも終わったというのに…」

向坂「あー、ゴメンゴメン。待たせたね?何時でもやっていいよー」

跳沢「お前等待たせた分叩きのめしてやるから覚悟しとけ!」


真田「ついに本当に始まる……ネオテイコクVSタナトス!これが新生チームの初戦になるなんて」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR