スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想

向坂「今の季節とは真逆だねぇー、暑そう」

真田「アイスとかすぐ溶けてしまいそうです…今度は鳥ですか。その中でもキャプテンのGKの人は何か…砂の惑星の人みたいに誇りを重んじる人のようです。」

明井戸「そういう奴がまた来たかー。杉森、デザーム、兵頭に続いてそんな名GKが。」

風来「色々な人が居たんですね。」

真田「そんな中、何ですかあの紫天王!いたずら小僧め…強いけど!」

向坂「だからぁ、潰すならもっと食べ物に毒を盛るとかぁ…そういう事しないのかなぁ」

南沢「偽剣城の奴…案外良い人かこれ?」

真田「何かそう思えました……西園君を庇ったりと、って神童先輩と井吹君が崖から転落してマグマの中にー!?」

南沢「予告ですぐ助かったみたいなの映ってたけどな
スポンサーサイト

感想

真田「読めなすぎて僕にもわかりません!」

風来「皆帆先輩…オウンゴールまでせんでも、そんなぐちゃぐちゃに読まれないようにする為に」

南沢「ちなみにうちであれやったら死刑だから覚えとけ。

向坂「誰もやりそうにないですねぇ。」

真田「というか正直…感想も何を言えばいいかわかんなくなってきました…急展開過ぎて…!」

南沢「ピエロの中身が思ったより男前、そして女王にお前惚れてんのか?っていうのぐらいしか言えない。」

向坂「剣城が王女様に口説かれ、天馬ももしかしたら…間接的に口説かれてるのかもねぇー」

感想

向坂「サザナーラで試合で何かボールに影響あんのかと思ったけど、今回びっくりする程何もないねー。

真田「そこは普通ですか、フィールドは。

風来「けど、サザナーラ人…随分と可愛いのをイメージするんだな。

雅野「それはともかく、1点今回はまあさっさと取られ…向こうが勝つだけじゃ面白くないから1-0のまま攻めずにいたと。」

南沢「結果裏目だけどな、天馬と瞬木の心は全く正反対…というか天馬の心に悪人の心とかあるのか?」

雅野「無さそうに見えます、サザナーラ側も綺麗綺麗と言ってましたし。」

向坂「あれがダークサイドに堕ちたらどうなるのか非常に興味深いねぇー。」

風来「それで、開き直った瞬木が一気に突破してのソウルまでも発動で同点と。」

真田「ひ、開き直ったって……」

☆瞬木「誰が開き直っただってぇ?覚醒の間違いじゃねーのかよ、ああ?」

真田「って本人来たーーーー!?何か物凄くガラ悪いんですけど!

☆瞬木「うるせーよ、いい人ぶってんのもいい加減疲れたんだよ。もう知られたからんな必要もねーし」

向坂「完全にさわやかから不良系になったねぇ」

☆瞬木「何見てんだてめー、急に呼びつけやがって。何もねーじゃんか!ふざけんなコラ!」

南沢「呼んで来てはくれるんだな。

感想

向坂「明井戸監督ー、ああいうおもちゃって流行ってたんですかぁ?」

明井戸「いや、知らねぇ

真田「秋葉のオタクの人も知らないって…!」

明井戸「分野が違うっつーんだよ、オタクだからって全部詳しいと思うな。」

風来「心読まれるって、本当に厄介ですね。相手狡いです、そんな相手に正々堂々勝つ…絶対勝てないですよね

向坂「負けたら話が終わっちゃうけどねぇ。

南沢「実際先が読めれば楽だけどな、俺は欲しいと思う。」

向坂「俺も楽出来るなら欲しいでーす。楽大好きなんで♪」

真田「先輩達、とことん正道な天馬君達と逆の邪道を突き進んでますね今日も。
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。