FC2ブログ

3チーム決定!

火柘榴「ネオタナトスとの戦いの為俺達に力を貸せだと…!?」

向坂「あ、やっぱ無理ー?誰がお前らごときと戦うか!ってそんな感じの…」

火柘榴「やるに決まっているだろうが!ネオタナトスを叩き潰さなければ気がすまん!

鈴林「勿論協力するよ!あの試合物凄く悔しかったんだから!」

真田「やる気満々でした…!そういえば、あの……山薫先輩は?」

風乃園「ああ……病院だ。」

南沢「病院?」

風乃園「あの時のネオタナトスとの試合で…左腕を痛めてしまってな。SARUの至近距離からの強烈なシュートを受けた事によるもの……それを許した私に責任がある…」

井吹「…あのゴーグル、そんなシュート力持ってたのか。この前は守りで目立ってたから分からなかったけど」

火柘榴「四天王としてこのまま引き下がれん!奴らを倒す為ならいくらでも手を貸してやろう!」

南沢「すんなりと受け入れてくれて助かった。あっちが助っ人ルールを提案してくれてラッキーだったな、ドラゴンレジェンドの試合の時は雅野か井吹、お前らのどっちかに任せる事になるから」

雅野「はい。」

向坂「やっと決まりましたねぇ、俺達ネオテイコクにビッグサンダー、ドラゴンレジェンドの連合軍と」

真田「今まで敵同士でしたけど…今回は皆仲間ですね!」




南沢「…………ふう、これでチームは決まりか。これで後は………」

雅野「南沢先輩…疲れていませんか?」

南沢「何言ってる、お前こそ俺が不在の時キャプテン代理とかで大変なくせに…」

雅野「俺は全然平気です。先輩……無理はしないでください」

南沢「分かってる……俺はそんな無理するような奴じゃないっていうの知ってるだろ」

雅野「………はい」

南沢「じゃあ余計な心配は無用だ、キーパーが迷ったらチーム全体に関わるからな」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR