FC2ブログ

一方のネオタナトスも…

SARU「ねえ…決まったみたいだよ?代表者が」

「そうか……今行こう」

とある試合会場

ガルシャア「まさか此処までするなんてなぁ…2チームを大会で決めようなんて」

ヴァンプ「そして自然と導かれる……まさにデスティニー」



ピィー

「試合終了!3-0、Aブロック優勝……ナイトフォース!」

シモン「我ら騎士団に敗北の文字は無し!よって優勝は当然の結果というもの!」

ミーア「はっ…その通りです。本当ならもっと得点出来たのを…まだまだ精進が足りません」

品田「硬いなぁー、もっと喜ばないと。優勝出来てよかったーー」


白竜「ナイトフォースか…まるで騎士団のような統率力と組織力が長所で此処まで隙のないサッカーをしてきたようだ」

雨宮「硬すぎてあんまり好きなサッカーじゃないかなぁ…」


別の試合会場

書原「そら、これでダメ押しだ!」(ゴール前にラストパス)

叫「いただきー!」(あっさりとゴールを決め)


「試合終了!6-0、Bチーム優勝はギガキャノン!」

シュウ「さっきのナイトフォースとは逆に攻撃的だね、狐火姉妹が攻撃の要か。」

ヴァンプ「血をいただきたくなるぐらいに美しい……同志だから我慢はするが」



「これに我らネオタナトスを加え、最強の3チームが此処に揃う…」




明井戸「こいつが、敵のデータだ」

南沢「ナイトフォースにギガキャノン……両方とも最近急成長を遂げた新鋭チームですね」

真田「ナイトフォースの組織力にギガキャノンの攻撃力…手ごわそうです、どのチームにも要注意人物が入っていましたし」

向坂「ナイトフォースにDFの品田、ギガキャノンにFWの狐火姉妹、書原と。全部が纏めて俺達の前に立ちふさがるなんてねぇ」

瞬木「ま、それでも一番の敵は変わらないけどよ。……ネオタナトス」

南沢「SARU、ガルシャア、ヴァンプ、白竜、シュウ……この超ド級の連中を押さえこまないと勝ちは無い」

真田「更に守りではキング・オブ・ゴールキーパーの名を継ぐと言われる男が…」

南沢「おい真田…」

真田「……あ!」

雅野「……………練習、してきます」



真田「禁句でした……」

南沢「…帝国の異名を他に持ってかれるのが我慢ならないって所か」


雅野「(シュートを止めまくる雅野)負けるか……あいつには、あいつには絶対……負けられない!!」


瞬木「………しょうがねぇガキだな」
スポンサーサイト



プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR