FC2ブログ

ドラゴンレジェンドVSギガキャノンV7

「残り時間もわずか!ドラゴンレジェンド、ギガキャノン、どちらも必死の攻めと守り!この均衡は敗れるのか!?」

柘榴「なんとか、守りきれそうだ……」


瞬木「隙だらけだぜ!絶古代の翼!!

20140405133457d35.jpg

20140405133528392.jpg

柘榴「な!?うわーーーー!」

20140405133613284.jpg

「此処でボールを奪ったのは瞬木だー!!ワンチャンスを決められるのか!?」

ドレーヌ「!不味い、絶対止めるのよ!!」


瞬木「っ!?ぐあああああ!!!」(針鼠に足をひっかけられて派手に転んで)

針鼠「…!?」

ピィーーーー


「あーーっと!ギガキャノンこれはファールの判定を取られた!そして位置は………PKだ!!」

針鼠「な!?ちょっと待て!今のはあいつが勝手に転んだだけだぞ!」


九坂「お、おい瞬木!大丈夫か!?足やっちまってないか!?」

瞬木「ぐっ………うう……………大成功~…(小声)」

九坂「え!?……お前、まさかわざと……」

瞬木「ま、そういう訳だ……後は頼むわ。」



明井戸「……上手くやりやがったな、あのガキ。」

真田「え?」



成神「素人にしては中々狡賢い奴……戦い方を分かってるな」


ガルシャア「おいおいおい!こいつはヤバイんじゃねぇか!?」

ヴァンプ「この負け方は……実に美しく無い…!」

SARU「いや、止める。」

ガルシャア「な、なんだよあっさりと断言しやがって…」

SARU「こういう時はもう、祝部を信じるしか道は無いよ。」

ヴァンプ「本当に……何処まで松風天馬に影響を受けたのか」
スポンサーサイト



ドラゴンレジェンドVSギガキャノンV6

多聞「はじかれたけど、まだこっちのボールだ!」(パワーシールドで大きく弾かれたボールをキープ)

鈴庶「そんな何度もチャンスはやれんな、ラ・フラムGX!!

20140328174946f74.jpg

多聞「ぐあっ!!」

「ボールをキープしたが多聞、鈴庶の炎の壁の前に敗れたー!」

鈴庶「全員上がったという事は今がカウンターの絶好のチャンスだ!」(前線へとボールをパス)

涼風「っ…あの回転は、………バックスピンだ!!」(ボールを読んで詰める)

(バウンドすると大きく前へと弾み、トップの方だった)

涼風「あ!!」

鈴庶「残念、外れだ……」

風乃園「そう来ると、思ったぞ!」(この大きく弾んだボールをオーバーヘッドでクリアー)

「ギガキャノンのカウンターチャンス!これを風乃園が未然に防いだ!」

風乃園「どうせお前達姉妹のどっちかにボールが行く事は確実だ、…短調な攻めだな」

祭「む…!この女すっごいムカつくんだけど!」



「後半に入って攻める攻めるドラゴンレジェンド!!」

九坂「まだまだ行くぜ!ソウルストライク!!

20140403202108cdf.jpg

201404032022227e9.jpg

火柘榴、鈴林「デッドフューチャーGO!!

201404032031456b0.jpg

20140403203310afa.jpg

柘榴「ラ・フラムGX!!

20140405124505545.jpg

ドレーヌ「後はお任せ、ラ・フラムGX!!

201404051246021a1.jpg

「しかしそれをことごとく跳ね返すギガキャノン!終了時間は刻一刻と迫ってきている!」

針鼠「引き分けにするはずないだろ、決めろ!」

書原「……下手にパスを出すとカットされる、か。そして今あのDF2人の位置…よし!」


書原「絶皇帝ペンギン7!!

20140405130530799.jpg

20140405130610e40.jpg

「おおっと!!書原自軍エリアからの超ロングシュートーー!しかし流石に井吹相手にこれは遠すぎるか!?」

叫「ナイスパスーー、行っちゃうからねー!!」

持国「!これは…!」

風乃園「くっ…!間に合わん!」

叫「テンションMAXで行こうよー!神ファイアトルネード!!

20140405131640bfa.jpg

201404051317100cb.jpg

「そこに叫の超強烈なシュートチェインーー!これはどうなる!?」

井吹「どんなシュートでも関係あるか!守りきってやる!ワイルドダンク∞!!

20140405132006165.jpg

201404051321336fe.jpg

「またしても止めた井吹ーー!皇帝ペンギンと究極進化のファイアトルネードも見事シャットアウトだ!!」


祭「えーーー、どうしてーー…」

成神「……書原!!」

書原「は、はい!?」


成神「時間はもう無い!全員守備に専念!」

書原「!………わ、分かりました…」


瞬木「あくまで無理には攻めないって事かよ、かと言ってまともにやっちゃ今の俺達じゃあのGKから残り時間でゴールするには絶望的…………………なら方法は一個しかないよなぁ」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR