FC2ブログ

因縁の対決、ネオテイコクVSネオタナトスV10 超覚醒の守護神

九坂「行くぜぇ!!グリズリー!」

2014033000545251b.jpg

「おっと、此処で九坂もソウルだ!中盤をこれで制する事が出来るのか!?」


「……甘いな。」


マント「きらきらイリュージョンGO!!

20140424215150dfa.jpg

フェイ「エアーバレット∞!!

20140424215401e80.jpg

九坂「うおお!??」

「強烈ーー!フェイとマントのダブルディフェンス!九坂ソウルをもってしても突破出来ず!」


フェイ「この中盤は完全に支配した!後は得点だ!」(前線へと一気にロングパス)


「またまたネオタナトスの攻撃だー!止まらない攻撃!」

向坂「し…しつこいねぇ……」

森村「激しい攻撃……それも休まずに……」



SARU「向こうはもう疲労の色が見える、今だ2人とも!!」


白竜「待っていたぞ、究極の光よ!世界を、宇宙を、全てを照らせ!聖獣シャイニングドラゴン!!

20140325220809a79.jpg

「これは、白竜も化身を出した!という事はまさか……!」

シュウ「そのまさか……」

白竜、シュウ「化身よ一つになれ!その剣の一振りで全てが決まる…聖騎士アーサー!!

201403252223381af.jpg

「あああ!此処で最強化身アーサー!!これはネオタナトスこの試合最大のチャンス!そしてネオテイコクは大ピンチーーー!!」


真田「だ、駄目だ…止めないと…!!」



白竜「今こそ借りを返し、この戦いに終止符を打つ時!」



雅野「………(なんだこれ、あんな最も強い化身を前にして……この落ち着きは?あり得ないだろ、普通なら焦るぐらいはあるのに。……………俺のやる事はただ一つ、どんな事をしてでもゴールを守りきる事!相手が誰だろうとそれは変わらない事だったんだ!)」







雅野「進化の壁を今こそ突き破る時、王から神へ!!魔神グレイト!!

201404242216285b3.jpg

真田「っ!?魔神グレイト!?前みたいな合体も無しで出した!」


シュウ「構わないよ、これは…全てを粉砕する!」


白竜、シュウ「ソードエクスカリバー!!

20140325222718ec4.jpg

20140325222755232.jpg

森村「ぶ、ブロック………間に合わない……」



雅野「これが…………俺の答えだーーーー!!

201404242217089cd.jpg

雅野「ギガ・グレイト・ザ・ハンド!!

20140424222253186.jpg

201404242223226d7.jpg

SARU「な………」

白竜「ばかな……!?」


真田「ややや、やった雅野ーー!!!」

「と、と……止めたーーー!ネオテイコクの守護神雅野麗一!なんとブロック無しであの最強化身アーサーを真っ向から止めてしまったーーーーー!!!!」

祝部「なんだと………!!」



雅野「っ…………よし…!!」


成神「…珍しいな、あいつがシュートを止めて喜ぶ所を見るの」

葱野「そうなの?」

成神「いつもは涼しい顔で止めていてすぐボールを投げていたもんだけど、…雅野もシュートを止めて嬉しいって顔に出る時あるんだな」



明井戸「…強ぇだろ?うちのGKも。」


「っ…………流石、ですね…!」


雅野「後は得点だ!行けぇ!」(ボールを勢いよく投げ)
スポンサーサイト



因縁の対決、ネオテイコクVSネオタナトスV9

「さあ、雅野の守りから勢いに乗れるかネオテイコク!」

九坂「とにかく向こうの切り札であるフェイって奴をどうにかしねぇと!」


南沢「…まわせ!」

九坂「!?」(南沢へとパス)


「これは、南沢がフェイへと向かうー!真っ向から抜き去る気か!?」

フェイ「!」

南沢「……ウルフレジェンドGO!!

201404242041528cf.jpg

「これは南沢、なんとよりによってフェイの目の前でシュート!?」

フェイ「今度こそもらったね…神嵐・竜巻・ハリケーン!!」

南沢「って、撃つと思ったか!」(ウルフレジェンドからの普通のボレーシュート)

フェイ「っ!?くっ……止められない…!」

20140421154107880.jpg

201404211541416b5.jpg


瞬木「こいつは貰ったぜ!神ダークトルネード!!

201404242052488a3.jpg

「あああ!これはなんと!フェイのカウンターシュートを更に瞬木がカウンターでシュートーー!」

九坂「よぉし!!いいぞ瞬木ー!」

シルバ「フェイのカウンターシュートの威力も上乗せで、絶対ゴールだろ!」



祝部「……このキング・オブ・ゴールキーパーを舐めるなぁ!!絶対的な覇王はこの世でただ一人!賢王キングバーン!!

2014042421011744a.jpg


祝部「キングファイア!!

20140424210204f81.jpg

20140424210235d34.jpg

「と、止めたーー!祝部、このカウンターシュートを見事止めきった!恐るべし!」

瞬木「嘘だろ…あれも通じねぇのかよ…!」

真田「本当に、強い…!」


祝部「言っただろ、0から1になる事は………未来永劫無いってな!」(ボールをマントへとスロー)



シルバ「ただのデュプリ相手なら、止めてやる!エアー……」

マント「神サザンクロスカット!!

20140424211022c0b.jpg

20140424211107e4e.jpg

シルバ「ぐあっ!」

「これはマントの突破ー!」

ケータ「あっ!?」(同じくあっさりかわされ)

九坂「は、はええ…!?」


「マント、中盤を一気に突破だー!止まらない!」


「フェイの力が増せばそれだけデュプリの力も強くなる…そして出してるデュプリはたったの1体だけでフェイの負担は大したことは無い、そして…その分力も集中させられるという事だ」

雅野「落ち着け!ゴール前しっかりマーク!」


マント「それっ!」(ガルシャアへとパス)


ガルシャア「グルアァァ!!覚悟しやがれ俺達の攻撃!」

ヴァンプ「見せてあげようか……極上の攻撃を」


ガルシャア、ヴァンプ「ザ・モンスターズ∞!!

2014042113555432e.jpg

2014042113563242e.jpg

20140421135704a79.jpg



「再びガルシャア、ヴァンプのザ・モンスターズが火を噴くー!!」

雨宮「これだけじゃ終わらないよ!サンシャインストームS!!

20140424212548380.jpg

2014042421261786c.jpg


「おっと!さらに雨宮のシュート!!チェインシュートで更に勢いをつけたー!」

天城「止めるド!ビバ!万里の長城∞!!

20140419201757e12.jpg

「天城のブロックー!しかし完全には止められず!」

SARU「無駄だよ、まだ終わりじゃないし…これがネオタナトスのシュート!」


SARU、白竜、シュウ、「カオス・エボリューション!!

20140424213636c46.jpg

20140424213708620.jpg

20140424213743706.jpg

「更にSARU達のシュートチェインでフィニッシュだー!!強烈なシュートがネオテイコクを襲う!」


雅野「シキガミラインズ!!

20140421162330f73.jpg

20140421162401e31.jpg

20140421162427d34.jpg

「おーーっと!これも止めたぁぁ!雅野、祝部に負けじと防ぐ!どっちのGKも譲らない!」


雅野「天城先輩、助かりました」

天城「あれくらいどうって事ないド!」


SARU「これも駄目……どうも僕は彼の力を相当甘く見ていたらしい、もう最大の攻撃……アレしか無いね」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR