FC2ブログ

プログラム発見

(結局影山の居るチームはそのまま3-1の勝利)

向坂「はぁー、これが当時の現役トッププロですかぁ。」

雅野「昔じゃないと見れない…貴重なのを見せてもらいました。」


フェイ「ん…?プログラムの反応が……鉄塔!?」

葱野「え?」

フェイ「あの鉄塔から…強い反応がするよ!」

葱野「よりによって、稲妻町のシンボルとも言える場所から…皆行こう!円堂先輩や大介さんの場所を汚してたまるか!」

九坂「おっしゃ!またぶっ壊してやるぜ!」

天城「ま、待つドー!」(ドスドスと皆からやや遅れ)



鉄塔広場

フェイ「此処の何処かにプログラムが……」

雅野「…ん?」


(そこに現れたのはこの時代らしき中学生のサッカー少年達)

葱野「どうしたの君達…?」


「……………」

「……………」

瞬木「おい、こいつら…様子おかしいんじゃねえか?」

ケータ「な、何か怖いな…!」


「全ての歴史を消せ……消せ………」

南沢!?こいつら!」

フェイ「プログラムによる洗脳か…!元は何処だ!?」

森村「ま、また黒い玉……!?」

葱野「………!!(鉄塔の稲妻シンボルが一部黒く染まっており、よく見れば黒い玉がはめ込まれていた)」

フェイ「あれか!」

九坂「ちっ…とりあえずこいつらなんとかしねぇと!」
スポンサーサイト



60年前の稲妻町

天城「馴染みのラーメン屋と豚まん屋が無いド!」

真田「コンビニが無いですー!」

葱野「そりやまあ60年前だから、僕達の時代とは色々違うと思うよ。それより目立つ行動は極力避けて」

真田「は、はい!すみません…ついびっくりして」

南沢「変わらないと言えば……あの鉄塔ぐらいか(南沢の見据える先に稲妻町のシンボルである鉄塔)」

葱野「円堂先輩だけでなく大介さんの代からあったんだね、あれ」

瞬木「なんかテレビやってる…ってサッカーか。」

葱野「ん……!?(その時葱野の目に飛び込んできたのは一人のプレーヤー)」

雅野「どうしたんですか葱野さん…?」

葱野「これは…この人が………影山東吾…!」

真田「えええ!?」

向坂「おや、この人がさっき話していた?」

「影山ドリブルで中央突破ーー!そのままシュート……ゴーーーーール!今日2点目!誰もこの男を止める事ができませーーん!」

南沢「これは…疫病神と言われる前、全盛期ですね。」

葱野「ああ……かつてフィディオ・アルデナというイタリアのスターが真似てのプレーは知ってるけど実際見るとやっぱり大違いだよ…」

真田「この東吾さんを押しのける程って、円堂大介さん…プレーヤーとしての力が計り知れないです…!」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR