FC2ブログ

ネオテイコクVSクレイジーサンダー (BGM 大敵の弾圧)

向坂「あのー、盛り上がっちゃってる所なんだけどさ?そっち人数足りないよねぇ。」

天馬「ああ、心配いらないですよ?」

シルバ「何言ってんだよ、どっかに誰か隠れてるとか…」



(天馬がパチンと指を鳴らすとそこにスマイル、ストロウ、マントが登場)

フェイ「!?で、デュプリ…………」

天馬「案外簡単に出来るもんだねぇ、フェイ?」

真田「まさか、天馬君がデュプリを使うなんて!?」


ワンダバ「な、なんという事だ……天馬君が敵になっただけでなくまさかデュプリまで使えるようになっているとは…!」

南沢「今の天馬は、あのクレイジーサンダーの時の天馬よりも上と考えた方が良さそうだな」

ワンダバ「よーーーし!こういう厳しい時こそこの大監督………」

葱野「皆!」

真田「あ、葱野さん!」

葱野「黙って勝手な行動をして……あまり無茶をしないでよ!」

九坂「う、うっス……」

森村「ごめんなさい……」

瞬木「まー、とにかく試合なんで監督お願いしますよ」

葱野「うん………!?天馬君達…!?」

南沢「…操られてるみたいです、かつてのクレイジーサンダーの時みたいに…」

葱野「(竜堂が突然死んだ後に再びクレイジーサンダー…?偶然かこれ……?)」

南沢「葱野さん?」

葱野「あ、いや………相手はあの天馬君達だ、今まで以上に気を引き締める必要がある。」


ワンダバ「………結局ワタシの出番は無しか……!!」

向坂「いやー残念だねぇ。(葱野さんありがとうーー)」


「まさかこの2チームが再び出会うとは…しかし出会ってしまった、そして試合するしかない。
ネオテイコクVSクレイジーサンダー!前回途中のアクシデントで中断となりましたが今回はどうなるのか!?
まずはクレイジーサンダーのスタメンから!」

HNI_0058.jpgHNI_0059.jpg

キャプテン 松風天馬 F-ダークナイツ

「これはクロノストームを軸としたメンバー!更に帝国学園の選手達やデュプリ達を加えた混合チーム!
デュプリをも使えるようになったキャプテン松風天馬!更なるパワーアップを遂げたのか!?続いてネオテイコクのスタメンです!」


HNI_0060.jpgHNI_0061.jpg

キャプテン 南沢篤志 F-ファントム

「お馴染みのメンバーに加えフェイ・ルーンも参戦!そして今や中学サッカー界№1GKとの呼び声も高くなってきた
帝国の雅野、この帝国で彼としては負ける訳にはいかない!」

雅野「フェイ……」

フェイ「うん、大丈夫……天馬を戻さないといけない」




5人「ミキシトランス!!

南沢「!?」

九坂「な…」

森村「なに…あれ……」

「おーっと!クロノストームの5人、一斉にミキシトランスだーー!」

瞬木「ネオタナトスとリベンジャーズの戦いでフェイから聞いてはいたけど…マジで姿変わりやがった!」

天馬「さあ…サッカーやろうぜ?」

スポンサーサイト



闇の天馬

真田「なんで…どうして天馬君が帝国を!?」

雅野「答えろ…………返答によってはただじゃ済まないからな!」

天馬「なんでも何も、頼まれたからさ。帝国乗っ取って南沢先輩達を叩き潰せってね?」

フェイ「な、何で実行したのさ!?そんなの天馬じゃない…サッカーを取り戻した天馬じゃないよ!」

天馬「……………」

フェイ「戻ってきてよ天馬!きっとキミも操られて……」

天馬「戻ってきて……?ふ、あははは!それ……フェイに言われたくないんだけど?」

フェイ「!?」

天馬「ていうか一番言われたくなかったなぁ……ねえ、前に俺達を裏切ったフェーダ、ガルのキャプテンであるフェイ・ルーン?

フェイ「(ビクッと身体がはねて)て、天馬……!」

天馬「まさか、あの時の裏切り…完全に許されたって勘違いしてた?はっ、笑わせないでよ。そんな簡単に許すと思ったの?」

剣城「随分とおめでたい奴だ」

信助「ホント、一時的とはいえ…僕達を裏切った罪は重いよ?」

フェイ「あ……あ………僕…は………」

九坂「待ってくださいよ!キャプテン!そりゃもう昔の事でしょう!当時の事はよく知らねぇけど…フェイもしっかりしろよ!!」

フェイ「!?九坂君……」

天馬「九坂……正直、キミ達素人の事も鬱陶しかったんだよね。仲間の皆を蹴落として報酬の為にサッカーをしてたお前らが……!(その瞳は憎しみに満ちていた)」

森村「っ!?(びくっ)」

九坂「き、キャプテン………」

神童「所詮はソウルしか脳の無いズブの素人共…そもそもお前ら如きが気安く踏み込んでこれる場所じゃない」

瞬木「ち……今のあいつら、アズルとか見えてたら多分すっげぇドス黒そうだぜ。特にキャプテン」

南沢「…このままお前らの恨みを聞く気は無い。さっさとプログラム破壊させてもらうぞ」

天馬「へえ、南沢先輩…やるつもりですか?」

南沢「天馬…お前にはHRの時の借りが山ほどあるんだ、纏めて今返してやるよ。」

天馬「ふふ、貴方程度が俺に勝てると思ってるんですか?力の差を見せつけて終わりですよ」

雅野「どんな事情だろうが帝国を乗っ取った事は許されない、その性根を叩き直してやる!」

霧野「本当にやる気かよ、いいだろ。どうせ結果は最初から見えてるけどな?」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR