スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラムを破壊しろ!

向坂「あれー、実況の人は居ないなぁ。」

雅野「流石に此処までは来ないでしょう

南沢「じゃあ、フェイ。ネオタナトスだけど今回は力を貸してもらうぞ。」

フェイ「勿論そのつもりさ。よろしく!」

向坂「という訳でスタメンはこうなりましたー。」

雅野「誰に言ってんですか

HNI_0017.jpg
HNI_0018.jpg

キャプテン 南沢 F-ライトニング

向坂「じゃ、行こうかー。」

真田「ってサッカーロボッツはいいんですか!?」

向坂「あー、今回は別にいいやー。どうせロボットばっかだし?」

雅野「手抜きですね……」

南沢「じゃ、行くとするか。」 (ネオテイコクボールでキックオフ)


貫志部「それ!」(早いスピードのパスを出し)

シルバ「そらよ!」(ダイレクトで同じスピードのパスを送り)

瞬木「パルクールアタックS!!

20140106212704992.jpg

ロボット「ビーム拳…………」(そのビームをあっさりと貫いてゴール)

瞬木「ハッ!この程度かよポンコツが!ロボットもたいしたことねーな」


貫志部「ZスラッシュGX!」
HNI_0010.jpg

HNI_0009.jpg


九坂「行くぜぇ!超キョウボウヘッド!!

HNI_0006.jpg

HNI_0008.jpg



フェイ「…………出番無いね。

雅野「何時もの事だ。

向坂「ワンダバに監督やってもらっても変わんなかったねぇ。


フェイ「って…皆普通に試合やってどうすんの!プログラムを破壊してーーー!!」


九坂「あ…わ、忘れてたぜ!」(10-0になってからようやく気づき)

瞬木「そんじゃ、いっちょ派手にやってやるか。」


瞬木、九坂「ブラックドーンZ!!

HNI_0014.jpg

2014021212440943b.jpg

シルバ「パンサーブリザードZ!!HNI_0004.jpg


南沢「ノーザンインパクトGX!!

HNI_0007.jpg

HNI_0013.jpg

HNI_0005.jpg

「ギ…!!」(黒ロボの胸部に命中し、破損した部分から黒い玉らしき物がポロッと落ちる)

フェイ「!今までで一番強い反応…あの黒い玉がプログラムだ!」

九坂「おーし!こんなもんこうしてやらぁ!!!」(黒い玉を思いっきり踏み壊し)

「………………」

向坂「…ロボット達止まったねぇ。」

フェイ「プログラムによって支配されていたのが破壊によって解除されたんだ。本来のサッカーロボッツに戻ったよ」

(その時、ムーブモードの効果も消えたのか元の裏路地へと戻り)

森村「あ……此処、元の場所…」

井吹「なんだったんだ…」

真田「でも、これで敵のプログラムは破壊しましたね!」

南沢「…1つだけな、確かプログラムは全部で11とか言ってなかったか?」

フェイ「うん、まだ10個残ってる…」

向坂「ふわー、しかもマザーコンピューター調べる為だし…こりゃ長丁場になりそうですねぇ今回。」
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。