スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共闘

雷門 サッカー棟 ミーティングルーム

真田「1つは運良く現代にありましたけど、後10個…何処にあるんでしょう」

南沢「都合良く現代に10個実はありましたー、みたいな事は無いだろうな。おそらく」

瞬木「おいおい…10年前の時代とかも調査範囲か、そりゃ広大だわ」

向坂「どころじゃないかもねぇ、また戦国時代とか中世とか幕末、挙句の果てに原始時代とか行くかもわかんないしー」

九坂「前キャプテン達が時空を行き来してたって話は聞いたけどよ…俺らが行く事になるとは思ってもいなかったぜ」

フェイ「いや、今回はその時代とも限らないだろうし…もうミキシマックスも関係無くなったからね。全く未知の時代に敵が置いたと考えた方がいいかもしれない」

真田「僕達だけで今回これ解決出来るのかな…」


SARU「まあ無理だろうね。」(何時の間にか真田の背後に)

真田「わ!?さ、SARU!?」

南沢「何でお前が此処に…」

SARU「勿論、歴史を消し去ろうとしてるとんでもない計画を潰す為に来たんだよ。…動機は知らないけど本当に実行したら正真正銘取り返しのつかない事になってしまうからね」

向坂「じゃあ、そっちも力貸してくれるって事でいいんだよねぇ?これは良いねー」

SARU「ネオタナトスはキミ達とは別行動だけどね、何しろ調査範囲があまりに広大過ぎるんだ。固まって行動よりばらけた方が効率的だし」

瞬木「そっちはずらーっと色々強いの揃ってるから心配無さそうだよな、特に派手な雄叫び上げてたあのGKとか」

フェイ「ああ…祝部なら今居ないよ。」

雅野「居ない…まさか行方不明とかじゃあ?」

SARU「いや、何かね「得点された自分が許せないから徹底的に鍛え直す」って言ってどっかに行っちゃったみたい」

シルバ「あの時の1点を気にして山篭り辺りしてるって所か?」

井吹「そうなると、そっち…キーパー不在だな。」

フェイ「そうなるね……試合とかサッカーバトルとかあるかどうか知らないけど…」

井吹「なら俺が一時的にそっちに加わる。これでいいだろ」

向坂「んー…どうします南沢先輩?」

南沢「さっきはサッカーはあったけど、今度はあるかどうかも分からないしな。ま、行ってこい」


真田「一緒にネオタナトスも事件解決に力を貸してくれるみたいだし、これで…一歩は前進したのかな?」
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。