スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオタナトスVSリベンジャーズV3

品田「そら!」

「品田大きく蹴り出し、これはカウンターだ!!」

書原「極風穴ドライブ!!

20140328181937f0c.jpg

天瀬「ぐぅ!」

「書原一気に突破した!そして前線の狐火姉妹にパスーー!」

祭「じゃ、私から!オービタルドライブZ!!

20140330003856224.jpg

20140330003945aff.jpg

叫「そしてフィニッシュ!神ファイアトルネード!!

20140405131640bfa.jpg

201404051317100cb.jpg

「出たーーー!狐火姉妹の必勝シュート!止められるか!?」

井吹「通すわけ……ないだろ!ワイルドダンク∞!!

20140405132006165.jpg

201404051321336fe.jpg

祭「ああーー」

叫「止められちゃったー」

「井吹、狐火姉妹の強烈なシュートを止めきったーー!祝部に負けじと見事なファインセーブ!」

井吹「(けど…こりゃリベンジャーズの動きが良いってよりかは、ネオタナトスの動きが重くなってる…やっぱあんだけの連中を休まず相手した影響はあったんだ。)おい、お前ら疲れてんなら無理すんなよ?」

ドレーヌ「は…なんの事よ、全然疲れてなんかないからね。」

天瀬「ご心配なく…そこまでヤワではありませんから。」


「ボールを持ったヴァンプ!攻め上がる!」

ヴァンプ「!?(白竜とシュウに…集中マーク!)」

品田「アーサーは打たせないよー。」

SARU「(今の所敵に隙が感じられないし、何より祝部が硬い…。そして皆の状態…此処は。)ヴァンプ!ガルシャア!」

ヴァンプ「!」

ガルシャア「!おう…!」

「おっと、これは…?SARU、ヴァンプ、ガルシャアの3人によるパス回しだ!」

品田「うん…?それで白竜とシュウのマーク外そうと?釣られないよー、皆気にせずそのまま2人に張り付いていよー」

「DF、全く釣られない!3人のボール回しにまるで興味無いかのように白竜とシュウのマーク続行だ!」

白竜「SARU!こいつらにそれは通じない!俺達に構わず攻めろ!」

(しかしその言葉を無視してボールを回し続ける)

白竜「おい!?」

井吹「(あいつ、まさか……疲労した連中をある程度回復させようと!?)」

ガルシャア「(それと同時に、連中の穴…弱点探りだな!)」

ヴァンプ「(しかし、どう攻める…そして、この短時間でどの程度連中が回復出来るか……)」


SARU「(ここは……前半は捨てる!後半に賭ける!)」
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。