スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の天馬

真田「なんで…どうして天馬君が帝国を!?」

雅野「答えろ…………返答によってはただじゃ済まないからな!」

天馬「なんでも何も、頼まれたからさ。帝国乗っ取って南沢先輩達を叩き潰せってね?」

フェイ「な、何で実行したのさ!?そんなの天馬じゃない…サッカーを取り戻した天馬じゃないよ!」

天馬「……………」

フェイ「戻ってきてよ天馬!きっとキミも操られて……」

天馬「戻ってきて……?ふ、あははは!それ……フェイに言われたくないんだけど?」

フェイ「!?」

天馬「ていうか一番言われたくなかったなぁ……ねえ、前に俺達を裏切ったフェーダ、ガルのキャプテンであるフェイ・ルーン?

フェイ「(ビクッと身体がはねて)て、天馬……!」

天馬「まさか、あの時の裏切り…完全に許されたって勘違いしてた?はっ、笑わせないでよ。そんな簡単に許すと思ったの?」

剣城「随分とおめでたい奴だ」

信助「ホント、一時的とはいえ…僕達を裏切った罪は重いよ?」

フェイ「あ……あ………僕…は………」

九坂「待ってくださいよ!キャプテン!そりゃもう昔の事でしょう!当時の事はよく知らねぇけど…フェイもしっかりしろよ!!」

フェイ「!?九坂君……」

天馬「九坂……正直、キミ達素人の事も鬱陶しかったんだよね。仲間の皆を蹴落として報酬の為にサッカーをしてたお前らが……!(その瞳は憎しみに満ちていた)」

森村「っ!?(びくっ)」

九坂「き、キャプテン………」

神童「所詮はソウルしか脳の無いズブの素人共…そもそもお前ら如きが気安く踏み込んでこれる場所じゃない」

瞬木「ち……今のあいつら、アズルとか見えてたら多分すっげぇドス黒そうだぜ。特にキャプテン」

南沢「…このままお前らの恨みを聞く気は無い。さっさとプログラム破壊させてもらうぞ」

天馬「へえ、南沢先輩…やるつもりですか?」

南沢「天馬…お前にはHRの時の借りが山ほどあるんだ、纏めて今返してやるよ。」

天馬「ふふ、貴方程度が俺に勝てると思ってるんですか?力の差を見せつけて終わりですよ」

雅野「どんな事情だろうが帝国を乗っ取った事は許されない、その性根を叩き直してやる!」

霧野「本当にやる気かよ、いいだろ。どうせ結果は最初から見えてるけどな?」
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。