FC2ブログ

意外な強さ。

成神「うぐっ…!こ、これ…無理……。」

時任「えええ!?ど、どうしたの成神!?」

明井戸「お前がハンバーガーを前にして口押さえて無理って…なんだ、明日は槍でも降るのか!?洪水でも起きるか!?

葱野「えー?ちょっと大きいけどこれぐらいのバーガーぐらい僕にだって…(パクっとハンバーガーを食べ)」

成神「あ。」

葱野「……………辛いいいぃぃぃぃぃーーーー!!!!!

時任「葱野!?か、辛いって…そんな辛いハンバーガーなの…?」

成神「それは……激辛のハバネロソースをたっぷりと使った特製バーガーっス…。」

明井戸「ハバネロ…!そりゃ辛い、っつか何でそんなのを食う事に?食えないくせにそんなもん頼んだのかよ?」

成神「いや、完食したら普通に美味い巨大ハンバーガーを3つとドーナツをサービスしてくれるってあったんで。

時任「それに釣られたんだ!」

明井戸「普通に頼めよ!なんでわざわざこっち食ってそれ手に入れようとしてんだ!?」

葱野「(ゴクゴクと水を飲みまくり)はぁっ…はぁっ…こんなの食べられないよー!」

成神「だから食えなくて困って…先輩方2人は食えますかこれ?」

時任「無理だよ!さっきの葱野の反応を見たら食べる勇気が…。」

明井戸「右に同じ…!ハバネロなんざ食える訳がねぇ。立向居呼んで食わせるしか…」

ビーター「おい、何やってんだ?」

時任「あ、範…。」

ビーター「あ、美味そうなハンバーガーじゃん。食わないなら俺貰うぞ?」

明井戸「!?おい、それは…!」

葱野「激辛ハンバーガーですよ!?」

ビーター「…これ美味いな!こんな美味いの久々に食ったよ!」

成神「……あれ?」

葱野「普通に…食べてる?」

時任「そういえば……範って辛いもの大好きなんだった。」

明井戸「え、そうだったのかよ?」

時任「小学校の時も激辛ラーメンを全然平気な顔で全部食べてたよ。…一口で口の中が燃える程だったのに。」

葱野「意外な強さ発見です…!辛いのにめちゃめちゃ強い!」

明井戸「立向居の他に居るもんだなぁ、そういう奴。」

ビーター「はー、美味かった。お前ら勿体ない事すんな?こんな美味いのほったらかしなんて。」

成神「じゃ、これで…ハンバーガーとドーナツが食えるっス。」

時任「結局まだ食うかキミは!」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR