FC2ブログ

雪が積もった。

葱野「凄い積もってます、雪が!」

時任「これは…どうりで寒いと思ったらこんなに雪が降ってたんだ。」

明井戸「…こんなんじゃ練習とか無理だな、中止中止。」

成神「円堂先輩達は白恋の方でこういう時でも特訓してたっスけど。」

明井戸「俺達の場合は休み、以上。

成神「やっぱあの人達と比べりゃ不真面目っスね。

アツヤ「へへ、こういうのも久しぶりだな♪」

マルコ「上手いなアツヤ!あいつあんなスノボ上手かったのか…。」

時任「何時の間に…!」

葱野「僕達はかまくら作ってみました!」

成神「中々よく出来てるでしょ?」

時任「白恋で見て以来だね…うん、しっかり出来てると思うよ。…あれ?中に誰か…。」

明井戸「んー…此処はこうして…。(DSプレー中。)」

時任「雪が積もっていてもやる事は普段と変わらないねキミは。

成神「あえて言うなら部屋じゃなくかまくらでやってるぐらいっスか、違いは。」
スポンサーサイト



非公開コメント

風邪をひいた知能人の本音

不動「雪か…うちの監督のとこじゃ珍しくないけど…寒い…」

天然「寒いのに夜遅くまでお仕事したからですよ。」

不動「あぁ…本当はみんな出掛けるはずだったが当日になって俺だけ風邪で留守になった…寒気する頭はくらくらするし…」

天然「本日現在マネージャーの僕が来ましたが…大丈夫ですか?」

不動「まぁな…何か最近ちゃんと会ってやれなくて悪いな…」

天然「いいえ!不動さ忙しいんですから仕方ないです!」

不動「……(熱のせいで半分ボーとしている)」

天然「とりあえず……寝ましょう…不動さん…」

 (天然に言われフトンに入る)

天然「今更ですが僕と不動さん以外居ませんね」

不動「本当は中止しようとしてたらしいけど俺が行けって言っといた」

天然「何かこういう時にキャプテンが居ると思いましたけど…」

不動「円堂……な……」

天然「やっぱり色んな人達から守るの大変ですか?」

不動「んっ?」

天然「キャプテンの相棒という席ですよ。」

不動「……ん~……だな。あいつは誰にも愛されているし…」

天然「はい…それ故このチームは結束を強めながら進化していきます」

不動「別にヒロトみたいにあいつを独占したく無い…ただあいつの相棒という場所だけは渡したくない…俺を変えたあの笑顔を壊したくない…」

天然「不動さん……」

不動「……」(無言でフトンに潜って寝る)

天然「…不動さん…未だ思ってるんですね…自分がキャプテンを独占したら彼の笑顔を奪うかもしれないって……」

小鳥遊「なんか随分湿っぽいわね!もう寝ちゃったの!?」

弥谷「色んなとこで複雑な奴だな…」

天然「あっ!弥谷先輩、小鳥遊先輩!」

弥谷「暇だからちと日本から来たぜ!何か久しぶりだな!不動が本音言うなんて…」

小鳥遊「随分臆病な本音だけどね…」

天然「い…え…それ言われても…あっ!せっかく来て頂きましたがもう時間だそうです!」

弥谷「2人の話長いからだって!」

小鳥遊「よそに来て文句言わない!それじゃあまた機会あれば!」

No title

時任「不動が風邪…大丈夫かな?」

成神「熱心っスね、夜遅くまで仕事…同じ夜更かしでも明井戸先輩とは大違いっス。」

明井戸「あ?」

成神「仕事じゃなく夜遅くまでゲームやって遊んでるだけじゃないスか。」

明井戸「夜遅くまで起きる目的っつったらそれしかねーだろ。ゲームとPC以外に何をやれと?」

時任「これがオタクの回答だ…!」

葱野「というか久々に見る人ばっかりです!」

バダップ「…誰だ?」

マルコ「俺達は…初めて見るぞ。」

成神「まず天然さん、エイリア学園の時選手として会ってたと記憶してたけど…マネージャーになってたんだ。」

明井戸「で、不動と同じ真帝国の弥谷と小鳥遊。これまた久しぶりに見る顔だな。特に弥谷って成神と同じかそれ以上に食うんだったっけな…?」

マルコ「成神の他に食べるのが居るんだ…!日本人って大食いが多いんだな?」

葱野「何て言うか不動先輩が悩んでるみたいですけど…そういう時は身体動かせば何か答え見つかるかもしれないです!」

成神「…そうなの?」

葱野「……分かんないけど多分。そういうのが良いって聞いてはいるけど。」

明井戸「…とりあえず、不動不在の間向こうどうなっちまうんだろーな…。」

時任「じゃあ、これは僕達からの差し入れでメロンを。早く元気になってね。」

成神「けど不動先輩が…アツヤ先輩の風邪が移ったら申し訳ないっス。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR