FC2ブログ

明井戸VS時任V4 駆け引きと進化した守護神。

マルコ「……くそ!俺のせいで…俺のせいでこんな…!」

龍野「…自分を追いつめ過ぎないように。まだリードを許した訳でもなんでもありません。止めれば良いですから。」

さあ、絶好の位置からのFK。これはやはりバダップが蹴るか?それとも葱野とアツヤ辺りが行くか?

明井戸「壁は関係ねぇ…あいつらのシュート力ならシュートブロックを貫けるはず。」

位置には…おっと、バダップに八神、そしてアツヤと葱野の4人が立ってるぞ!?全員強烈なシュート技の持ち主!いずれもゴールを狙う力を持っています。

バダップ「いいか、作戦は………。」

八神「………。」

アツヤ「……おう、それで行くか。」

葱野「よし、やろう…!」

時任「向こうで一番強いシュートを撃つのは…おそらくバダップのデスブレイクだ。キックもあの中で一番強いし。」

栄田「じゃあ必ず…バダップで来ますね。その時に………シュートブロックすれば行けるはず。」

龍野「そうですね、前の試合でもバダップはMVPの活躍を後半だけでしましたから。…彼に集中しましょう。」

さあ、FK!一体誰が蹴って来るか!?…おっと、八神がボールに向かって走る!

八神「(シュートせずに軽く後ろへヒールで流す)」

バダップ「(そのボールに対して猛ダッシュ)」

凄まじい勢いでバダップが来たぁー!最強FWのシュート早くも炸裂か!?

玄武「よし、来た!狙い通りだ!」

栄田「皆シュートブロックー!!」

バダップ「(シュート…かと思ったらボールを飛び越えるだけで撃たず)」

マルコ「!?バダップじゃないだって!?」

葱野「ワイバーン!!

11-03-10_036.jpg

アツヤ「ブリザードV3!!

11-03-10_035.jpg

ついに撃った必殺シュートー!葱野とアツヤの合体シュートワイバーンブリザード!!バダップが完全に来ると思っていたカテナチオイレブン完全に意表をつかれたぁー!!

明井戸「決まり、だな。ジーンのプロキオンネットじゃ止めようがない。」

マルコ「しまった…!俺のせいで……!」

ジーン「絶対決めさせるかぁ!!オメガ・ザ・ハンドG5!!

11-03-15_011.jpg

葱野「え…ええええーーーー!?

明井戸「な、な………オメガ・ザ・ハンドだってぇ!!??

バダップ「バカな!?円堂守にしか使えない究極のゴッドハンドを!?」

と、と…止めたジーン!なんとなんとあの円堂の使うオメガ・ザ・ハンドをいつの間に習得していたんだ!?しかも最高のG5に進化済み!

時任「やった!いいぞジーン!!」

マルコ「た、助かった…またありがとうジーン!」

龍野「…キミの策には驚かされ、恐ろしいものでしたが明井戸。ジーンの進化までは読めなかったようですね。」

明井戸「あんなデータ全然聞いてない…!チッ、得点すんのが難しくなってきたか。…まあ、それぐらい手強くなきゃ張り合いがねーけどな。」

ジーン「まだまだこれからだ!攻めてけ!」(ボールを大きく前へと蹴る)
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR