FC2ブログ

新しい仲間は強気でクール…?

明井戸「そんじゃ今日はジーンの見舞いでも行くか。今日も練習は無し無しー。」

成神「ジーンを気遣ってるんスか、それともただ練習面倒くさくてサボりたいだけなんスか。

アツヤ「あんだけジーン用無し扱いした所見りゃ後者だろーな。

時任「そういえば彼の入院した所って僕が前に怪我してほんの少しの間入院した所なんだよね。」

明井戸「そこが一番手っ取り早く治せる病院っていうからな。そりゃそうなるだろ。」

マルコ「じゃあ行こうか。えー、見舞い品は何にしようか…フルーツ辺りがやっぱいいか?」

移動して病院。

時任「ジーンの病室は…此処だね。」

明井戸「よ、生きてるかー………!?」

葱野「え……あ、あれ…先客さん…?」

ジーン「あ、お前達。来たのか。」

シャイン「……………。」

明井戸「あいつ、確かビッグウェイブスのDFシャイン・ビーチ…。何で此処に居るんだよ?」

シャイン「何でも何もチームメイトの見舞いに来る事は当然だろ、そこに細かい理由は必要か?」

葱野「それは…うん、そうだね。仲間を心配して来てくれたんだ、あの人かなり良い人!?」

シャイン「で…こいつらがあまりにもだらしなさ過ぎて好き放題にシュートされてこのザマか。ふん、カテナチオのDFもたいした事無いな。」

葱野「な!?い、いきなりなんだよ…!」

ジーン「おいシャイン、失礼だろ?」

シャイン「本当の事じゃんか?DFはシュート撃たせないようにしてGKの負担減らすのが仕事のはずが好き放題に撃たせたりして、話にならないな。ジーンじゃ無かったら3点じゃ済まなかった。」

成神「中々ズバズバと言ってくれるね、あの小さいDF…。」

葱野「あいつ、見舞いじゃなく僕達の事をバカにしに来たのか!?」

マルコ「止めろ葱野!……シャインって奴の言う通り、あの試合の俺達DFはジーンの負担を軽く出来なかった。反論は出来ない…。」

時任「…シャイン・ビーチ、だっけ?…ゴメン、僕のせいだ。力不足でジーンにかなりの負担をかけてその結果こんな風にさせた。……僕に出来る限りの償いはするよ。」

シャイン「償い………そんなつもりは無かったけど、償おうって気持ちがあるんなら俺をそっちのチームに加えてくれない?」

時任「え?チームにって…それは、僕達と一緒に行動するという事!?」

成神「責められてるのかと思ったら俺達のチームに入るって、展開が読み難いっス…。」

アツヤ「おいおい、使えんのかよ…偉そうにしてるけど初めて顔合わせた時は全然DF技持ってなくてどうやって守る気だって奴を…。」

シャイン「そんな昔の俺と今の俺を一緒にするなよ、何時までも同じだとでも?そう思ってるなら浅はかで小さい奴だな、それでよくジーン相手にハットトリック出来たな。」

アツヤ「ああ!?そっちの方が明らかにチビだろーがてめ…!」

時任「あ、アツヤ!駄目だって!抑えて……。」

葱野「あの…明井戸先輩。どうするんですか?なんか結構問題ありそうに見えますけど…。」

明井戸「……お前、それだけ言うって事は守備に自信あるんだろうな?」

シャイン「当然あるさ、チョウテイコクやカテナチオに……本当のDFを教えてやる。」

明井戸「言うね、分かったよ。その強気な姿勢買った。来な。お前も今日からチームの一員だ。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR