FC2ブログ

過去を振り返る旅V4 愛媛

明井戸「順番からすりゃ次は此処になるな、愛媛だ。」

葱野「あ、あそこの足湯浸かれますよー。」

シャイン「此処…オレンジが美味いんだな。」

時任「此処では、エイリア学園と戦ってはなかったんだよね。絡んではいたけど…。」

龍野「出て来たのは影山率いる真帝国学園、でしたね。」

マルコ「ああ、ミスターK…そういえば日本で3チームを指揮していたんだったよな。」

明井戸「帝国、世字子、そして真帝国と。短期間でチームを3つ…イタリアのオルフェウスとチームK入れりゃ5チームか。よくそんな率いられたもんだぜ。」

ウィンディ「凄い監督なんだな、その影山っていう人。5チームも渡り歩くなんてまず考えられないぞ。」

ロココ「ふえー……他の人じゃ真似出来そうにないよね。」

明井戸「その監督としての能力と勝ちへの拘りや執念は全ての監督の中でもNo.1かもな。」

時任「……って!その話をしていたら成神が!」

シャイン「成神?」

時任「前にこういう話をして発作みたいな状態があったんだよ!抑えるのに大変だった…!成神!?」

葱野「…って、居ませんよ?」

龍野「………ああ、多分あそこですね。」

埠頭

(真帝国学園のあった場所に成神は居た)

成神「……………影山総帥、鬼道さんの事ばっか見ていて俺の事は欠片も見てなさそうだけど…俺もあれから強くなりました。鬼道さんにも負けないって自信がある程に。………最後に一目貴方に会って話したかったです。」

(それだけ言ってその場を振り返らずに去る)

葱野「あ、来た!成神何処言ってたのー!?」

成神「…ちょっとした用でね、次行くよ。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR