FC2ブログ

とうとう卒業。

時任「あれ?まだ次には行かないの?」

明井戸「行かねーよ、だって今日は水曜だし。

成神「そりゃそうなるでしょ。

アツヤ「水曜なら絶対そうなるだろ。

時任「うん、もうキミ達のその答えは想定内だよ。

龍野「卒業、ですか…最もあの時点じゃ僕や時任はとっくに卒業しているという事になるでしょうね。」

時任「そうだね、彼らが卒業してるなら僕達はもう高校生だし…。」

葱野「そつぎょう…………う、うう…………。」

アツヤ「お、おい…葱野?」

葱野「円堂先輩や時任先輩達がいなくなるなんて寂しいですー!!(大泣き)」

時任「ね、葱野…此処はまだいなくはならないからね?」

明井戸「おーい……この分だと来週も更に大号泣する可能性大じゃねぇの?

アツヤ「お前、卒業したら3年のFWだから後輩引っ張らなきゃなんねーぞ?大丈夫かよ…。」

成神「まあ、そんなザマじゃ虎丸に得点王持ってかれる事は目に見えてるね。3年の先輩さん?」

葱野「………う、……何言ってんの成神。僕は年下に負ける気はないよ!」

成神「どうだか、どっちにしろ雷門は大幅戦力ダウンしそうだから3連覇は帝国が阻止してそして優勝、で終わりそうじゃない?」

葱野「勝手に決めんな!そっちも佐久間先輩や源田先輩いないから条件は同じ!雷門の3連覇は僕達雷門がもらう!」

明井戸「俺らが去った中学サッカーもとりあえず大丈夫そうだなこれ。」

時任「うん、後は………頑張れ後輩達。」

龍野「ちなみに一番強豪になりそうなのは陽花戸のような気がしますね。立向居がその時中学No.1GKになっているでしょうし。」

アツヤ「つか今まさにその陽花戸に居るけどな。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR